Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 道尾秀介 > 【カラスの親指-by rule of CROW's thumb】 道尾秀介

【カラスの親指-by rule of CROW's thumb】 道尾秀介

 13, 2014

◆◇◆詐欺師フィンガー5◆◇◆

道尾秀介(シリーズ外)
長編
講談社 2008.7
  講談社文庫 2011.7
20第62回日本推理作家協会賞受賞作
338映画化作品 (2012.11.23公開 主演:阿部寛)

■あらすじ

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは? 息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。第62回日本推理作家協会賞受賞作。

(講談社文庫より)

■感想
前回レビューに続き映画化作品、しかも主演は共に阿部寛さん!(全くの偶然です^^;)
では次回はテルマエ・ロマエで!(嘘ですw)

折しも5/10から愛鳥週間ということで、本作にもたくさんの鳥が登場します。
サギ、カモ、カッコウ、アホウドリ、カラス・・・といっても本物の鳥が登場する訳ではなく。
そう、これは詐欺師のお話。

タケさんとテツさんは共に家族を失い、詐欺に身を落としている中年二人組。
ある時二人は少女のスリを目撃する。しくじった彼女を同業者のよしみで助けるが、
少女─まひろは家賃が払えずアパートを追い出されそうだという。タケさんは自分たちの家に来ることを勧める。
ほどなくしてまひろはタケさん達の家にやってくるが、実はまひろには同居人が2人もいた。
なりゆきで5人の奇妙な共同生活が始まった。
しかし平穏な日々は長くは続かず、かつてタケさんが告発したヤミ金業者の報復が。
逃げるのももう限界。それならばいっそ奴らをペテンにかけてやろう!5人のコン・ゲームの幕が上がる・・・。

読んでいて以前に読んだ【片眼の猿】に似た雰囲気だなと思っていました。
同じ作者なのでこれが作風なのかもしれないけれど。
また5人が勢揃いしてヤミ金業者に詐欺を仕掛けるまでに物語の半分以上を費やしています。
全体で約500ページあるので冗長でかつ、新鮮味に欠ける点で飽きてきてしまいました

ところが5人の詐欺計画がスタートすると一気に物語は動き出します。
彼らの計画は読者にはオープンにされないまま遂行されるので、
いったい何を仕掛ける気だろう?とドキドキ感が増し、ページを繰る手が止まらなくなりました(笑)
でも相手はヤミ金業者。カタギの人間ではありません。もしバレたら報復は倍返しどころか百倍返しです
あまりにも無謀な計画に思えました。(だからなおさらドキドキ
しかも約一名明らかに様子のおかしい奴がいるし
コイツのせいで全く違う展開を想像してしまったではないか!

ここからラストまで驚いたり脱力したりの繰り返しです。この緩急の付け方はなかなかですね(^^)
思えば前半に伏線は多数忍ばされていたのですね。確かにラーメン屋のアレは気になっていたのですよ。
でもまさか最初から騙されていたとはねぇ。これはやられました。
それにしても随分と手の込んだことをしたものです。まさに一世一代の大マジックだったのですね。

ラストはちょっとしんみりしてしまいましたが、それでも希望の持てる爽やかな終わり方は良かったと思います。
ちなみに解説は王様のブランチでおなじみの市川真人先生です(^^)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404404404
◆満足度★★★☆

■こんな方におすすめ!

  • コン・ゲームが好きな方
  • 思いっきり騙されたい方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:道尾秀介 日本推理作家協会賞

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?