Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 有栖川有栖 > 火村英生(作家アリス) > 【ダリの繭】 有栖川有栖

【ダリの繭】 有栖川有栖

 19, 2007

◆◇◆カナリアは恋のキューピットとなるか?◆◇◆

火村英生シリーズ2
長編
角川文庫 1993.12
  角川ビーンズ文庫 2013.6

臨床犯罪学者・火村英生の推理 III ダリの繭(上) (角川ビーンズ文庫)

有栖川 有栖 角川書店 2013-05-31
売り上げランキング : 1002
by ヨメレバ
臨床犯罪学者・火村英生の推理 III ダリの繭(下) (角川ビーンズ文庫)

有栖川 有栖 角川書店 2013-06-29
売り上げランキング : 1216
by ヨメレバ

■あらすじ

幻想を愛し、奇行で知られたシュールリアリズムの巨人―サルバドール・ダリ。宝飾デザインも手掛けた、この天才の心酔者で知られる宝石チェーン社長が神戸の別邸で殺された。現代の繭とも言うべきフロートカプセルの中で発見されたその死体は、彼のトレードマークであったダリ髭がない。そして他にも多くの不可解な点が・・・・・・!?事件解決に立ち上った推理作家・有栖川有栖と犯罪社会学者・火村英生が難解なメッセージに挑む!
ミステリー界の旗手が綴る究極のパズラー。
(角川文庫より)

■テーマ
 サルバドール・ダリ
 繭

■舞台
 大阪府
 三重県鳥羽市

■感想
火村英生シリーズ第2弾です。

前作【46番目の密室】はいわゆる『雪山の山荘』276だったのですが、
今回は大阪を拠点に話が展開されています。ふむ。アリスは大阪生まれ大阪育ちのナニワっ子なんですね。
ただ阪神タイガースびいきなのには閉口しますが・・・。
それはさておき、火村とアリスの会話が掛け合い漫才みたいで面白い。411
といっても、いつもアリスの方がやり込められているのですが(笑)

この作品では、『繭』という言葉を象徴的に使っています。
『繭』というのは、自分を守ってくれるもの、逃避場所(シェルター)という意味で、
『殻』(自分の殻に閉じこもる、とも言いますよね)と同義語のようです。

サルバドール・ダリをこよなく愛し、一見ワンマンなジュエリー堂条の社長の『繭』はフロートカプセルだった。
しかし、皮肉にも彼は繭の中で死んでいた。
そして、彼を殺したと目されている人々にも、嘘の供述をしてまで秘密にしておきたかった『繭』を持っていた・・・。

事件はまるで絡まった糸のように複雑怪奇。
私も無い知恵をしぼって謎解きを試みましたが、お手上げでした。438
しかし、それが火村の手にかかるとするするっと複雑怪奇の糸がほどけていきます。
論理的にも無理がなく、鮮やかですね~。でも謎を解くにはかなり発想の転換が必要かと思います。
しかし、全裸で髭まで剃り落とされたダリ社長の死に様はなんとも憐れでした。

ところで、火村はどうも女性嫌いの節があるようです。う~ん、これは過去に何かありそうですね。
でも、アリスと新婚ごっこしているようじゃダメだなぁ~。
一方アリスといえば、『カナリア521の彼女』との距離が近づきつつあるようで、一歩リード!ってとこかな?

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • サルバドール・ダリが好きな方
  • 宝石257に興味がある方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:火村英生 有栖川有栖 作家アリス

COMMENT 2

Thu
2007.09.27
06:34

さゆみ1194

URL

NoTitle

トラックバック&コメントありがとうございます♪私もトラバさせてもらいましたーー♪(ちゃんとできてるかな?)

このシリーズいいですよねーーテンポよくってかけあいがおもしろくって♪すっかりハマりました♪近々国名シリーズを制覇しようと目論み中・・・(笑)

そうそう、翠香さんのブログを私のブログのブックマークに登録させてもらってもいいでしょうか?もしダメだったらおっしゃってください。登録削除させてもらうので・・・ってなんか事後承諾でごめんなさい(;^ω^A

Edit | Reply | 
Fri
2007.09.28
00:38

翠香

URL

さゆみ1194さんへ

コメントありがとうございます。トラバは来ていないようです。どうも違うブログサービス同士だと上手くいかないことがあるようで・・・(^^;)

以前は火村シリーズ=国名シリーズだと思っていたのですが、他にも色々あるんですね~。私は地道に(?)順番に読み進めることにします。

それと、ブックマークありがとうございます!うれしいですv-238こちらからもリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いしま~すv-435

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?