Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 赤川次郎 > 【赤いこうもり傘】 赤川次郎

【赤いこうもり傘】 赤川次郎

 29, 2014

◆◇◆誘拐された銘器を救え!◆◇◆

赤川次郎(シリーズ外)
長編
岩崎書店 2003.2
  徳間文庫 2012.7


■あらすじ

島中瞳は活発で勇敢な女子高生。T学園のオーケストラでヴァイオリンを担当している。BBC交響楽団との共演まであと一週間。練習にあけくれる毎日だ。ところが楽団の楽器がヴァイオリンとヴィオラ、合わせて十二台も盗まれてしまう。犯人からの身代金請求額は一億円! 楽器が戻らなければ、コンサートが中止に? 瞳は英国の情報員と事件解決に向って動くが・・・・・・コンサートのゆくえは?
(徳間文庫より)

■感想
ちょっと前から気になっていた作品。表紙イラストは「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さんです(^^)

島中瞳はT学園オーケストラのコン・マスを担当する皆のリーダー的存在。
彼女の父・島中正雄は天才ヴァイオリニストとして名を馳せていたが、三年前飛行機事故で亡くなっていた。
BBC交響楽団との共演を控え、遅くまで練習をした帰りの電車内で、
OLにからむヤクザ二人組を目撃し撃退する。
一緒に戦った裕二という青年と親しくなったが、瞳が席を外している間にヴァイオリンをすり替えられてしまう。
そのすり替えられたヴァイオリンはなんと銘器ストラディヴァリだった!

赤川作品に登場する女の子は皆元気で勇ましいですね(笑)
瞳は天候に関係なく常に赤いこうもり傘を持ち歩いているのですが、これは亡き父からプレゼントされたもの。
しかしそれをフェンシングよろしく、えいやーとやってしまっては(瞳はフェンシングの心得もあるのです)、
大事な傘がボロボロになってしまうんじゃないかな(^^;)

その後、BBC交響楽団のヴァイオリンとヴィオラが盗まれ、犯人から身代金一億円を要求されてしまう。
瞳のヴァイオリンとすり替えられたストラディヴァリもそのうちの1つと思われ、
どうやら裕二が楽器盗難に絡んでいると分かる。

ここまでは魅力的な謎があったのですが、段々話が大きくなり、さらには謎の殺し屋「伯爵」が登場し、
なんだかマフィア映画みたいになってきました(^^;)
日本なのに拳銃の打ち合いってヤクザの抗争じゃあるまいし・・・
瞳の存在はなんだか場違いで違和感ありますね(^^;)

瞳はこの事件を機にイギリス人のジェイムスと知り合い、恋をします。
ちょっと背伸びをしたい年頃、大人の男性への憧れもあるのでしょう。
時にやきもちを焼いたりして実に可愛らしい(^^)
無茶をし過ぎて危険な目に遭うのもお約束ですね(笑)
でも毎回ジェイムスが助けに来てくれるのはちょっと都合良すぎるんじゃないかな(^^;)

身代金の受け渡しなどスリリングなシーンもあり、黒幕にも意外性があったのだけど、
もっと推理要素があれば楽しめたのに
「伯爵」の存在も何だか宙に浮いている感じだったし。ちょっと期待外れだったかな。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

  • クラシック音楽が好きな方
  • サスペンスが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:赤川次郎

COMMENT 2

Mon
2014.06.30
18:42

mokko

URL

赤川作品・・・

前のテーマ読みの時に久しぶりに読んで以来
またもご無沙汰してます(^◇^;)
赤川作品って読みやすいんですよねぇ~
それなりに面白いし、ハズシタのも1作だけなので
何を読んでも大丈夫っていう安心感から、なかなか
購入して読むまでに至らない
これは途中から風呂敷広げ過ぎってやつですかね?
moko的には推理が苦手なので大丈夫なのかな?
黒幕の意外性には期待できるけど、どうなのかなぁ~
やはり購入する意欲まではでないかなぁ~(^◇^;)

Edit | Reply | 
Mon
2014.06.30
23:45

翠香

URL

mokkoさんへ

これは表紙がのだめを描いた人ってことで注目していたのです。
それなりに面白いのですけどね。
殺し屋だのスパイ活動だのという話になってくるとちょっと付いていけなくなる(^^;)
でもジェイムスや伯爵の脳内イメージを誰かに置き換えると楽しいかも(笑)
私はジェイムスをジョニー・デップにしてました♪

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?