Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 柴田よしき > 摩耶優麗 > 【ぼくとユーレイの占いな日々】 柴田よしき

【ぼくとユーレイの占いな日々】 柴田よしき

 14, 2014

◆◇◆あなたのお悩み、解決いたします。◆◇◆

石狩くんと株式会社魔泉洞シリーズ1
短編集
創元クライム・クラブ
(書名:謎の転倒犬)
2008.5
創元推理文庫 2013.2


■あらすじ

徹夜のアルバイトを終えた石狩くんが出逢った、冗談みたいな厚化粧の女。彼の過去の行動を当てる彼女は大人気占い師、摩耶優麗だった! 石狩くんはある事件をきっかけに優麗が率いる占いの館・魔泉洞に就職してしまう。次々に持ち込まれる不思議な事件を鮮やかに解くユーレイの名推理と、超個性的な面々に振りまわされる石狩くんの受難の日々を描いた、ユーモアミステリ短編集。
(創元推理文庫より)

■感想
面白そうな作品だな~と思って購入したのに、1年も寝かせてしまった・・・!
読むペースが遅いので、不幸にも出番が遅れてしまう作品があれもこれも・・・トホホ(^^;)

本作の主人公・石狩くんは、マスコミ志望の大学4年生。しかし10月になってもどこからも内定が貰えない。
リクルートスーツやパソコンを無理して買った為、とにもかくにもバイトしてローンの補てんをしなければならない。
ある日、徹夜でビルのカーペット敷きのバイトを終えた帰りにやたら派手な化粧をした女と遭遇する。
その人こそ今をときめく人気占い師摩耶優麗だったのだ!
優麗は石狩くんがブランド物のリクルートスーツを買ったことや、
パソコンと合わせてデジカメも買ったことなどを言い当ててしまう。
優麗は「あんたの過去に飛んで、その場面を目撃した」というのだが、到底信じられる話ではない。
その後あれよあれよという間に石狩くんは摩耶優麗の経営する占いの館「魔泉洞」で働くことになる──。

と、まあかなりドタバタな内容ですね(^^;)
石狩くんは優麗の助手になり、超わがままな優麗に振り回される日々・・・なんとも災難なことで(笑)
しかしこのご時世、就職口がないのを拾ってくれるなんてありがたい話ではないか。
でも仕事が深夜に及び、終電逃してもタクシー代は自腹(!)だし、
占い師の格好をさせられ優麗の傀儡としてお告げをしたり(芸名はタクヤ・リーというらしい^^;)
ではかなり微妙か(笑)

占い師が探偵役というのは、「陰陽屋」と同じですね。まあ陰陽屋ほどインチキではないのだけど(^^;)
とはいえ、占いで事件を解決するわけでも、
ましてや「過去へ飛んで現場を目撃する」という超能力を使うわけでもありません。
あくまでも依頼人の話から手掛かりを見つけ推理するという形を取っています。

依然としてマスコミ業界への夢を捨てきれない石狩くんですが、優麗は無理だとバッサリ。
優麗がマスコミ業界の暗部について滔々と語るのを聞き、胸を突かれる思いでした。
一見華やかな仕事でも裏では辛かったり苦しかったりするものなのですよね。
ただ軽い話で終わるだけでないのが柴田作品のいいところ(^^)
時に人生の師となる優麗先生がかっこいい

本作は以下の5編からなる短編集です。

『時をかける熟女』
『まぼろしのパンフレンド』
『謎の転倒犬』
『狙われた学割』
『七セットふたたび』

タイトルは少年SFのパロディになってますね。『七セットふたたび』はちと苦しいな(^^;)
そういえば正太郎シリーズでも章題のもじりがありましたねぇ。
柴田さんはこういう言葉遊びが好きなのでしょうね(^^)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • 占いが好きな方
  • 日常の謎ものが好きな方
  • ライトミステリが好きな方
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:柴田よしき 摩耶優麗 魔泉洞

COMMENT 2

Sat
2014.09.20
08:46

結衣

URL

軽くて楽しい……

軽くて楽しい小説が読みたい……と思って翠香さんの書評を
読み返したら、最近ではこれが一番よさそう……という事で、
少し時期遅れ、季節外れの「ユーレイ」になりました(^_^.)

楽しかったです!(^^)!
軽くて楽しい中にも、翠香さんの言われるように「さすが柴田作品」
というところがあって、良かったです(*_*)
ありがとうございました。

Edit | Reply | 
Mon
2014.09.22
00:29

翠香

URL

結衣さんへ

これは新刊で出た時に面白そうだな~とチェックを入れていたのですが、
期待に違わず楽しい作品でした(^^)
柴田作品はただ物語を面白おかしく読むだけでなく、ふと考えさせられたり、
心に沁みる言葉があったりするのがいいのですよね。
積読作品も少しあるので、少しずつ読み進めたいな。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?