Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 相棒(ドラマ) > 【相棒season1】 第2~4話

【相棒season1】 第2~4話

 11, 2014

相棒シリーズもseason12が終了し、すっかり長寿ドラマシリーズになりましたね。
実は私、season7から観始めた後発組でして・・・。
時々古いseasonを知っていれば分かるネタを入れてくることがありますが、
それが分からなくてちょっと残念な思いをすることがあります。
そこで相棒シーズンオフのこの時期、過去のseasonを観ておこうかなと思っています。
再放送をせっせと録画したものがありますので、そのお庫出しです(笑)
全話網羅出来てはいないのですが、あまり気にせず進めようかと。
一話ずつレビューするのはちょっと大変なので、数話分まとめてのレビューになると思います。

 

第2話 教授夫人とその愛人

■初回放送日
  2002年10月16日
■GUEST CAST
  神林寿一朗 ・・・山本圭
  神林淳子   ・・・洞口依子
                 ほか

■あらすじ

自らの車の中で男を刺し殺した、という彼女の証言に従い、とある地下駐車場に置かれたままの彼女の車を調べた右京(水谷豊)と薫だが、死体どころか血痕すらない。
女性の身元が大学教授で国家公安委員でもある神林寿一朗(山本圭)の妻・淳子(洞口依子)であることが判明。その夫・神林によると、今回の一件は精神的に不安定なところがある淳子の妄想だという。
相棒season1HPあらすじより抜粋)

■感想
「君は腰が重いわりに口は軽いのですね」右京さんの皮肉がチクリ411
同じ車種の車をすり替えるという大掛かりなトリックでしたね。
愛人が本妻と同じものをねだるというのはままあるようですが、
まあ普通はバッグとかですよね。車2台買ってしまうとはお金持ちなんだなぁと変なところで感心(笑)
昔付き合っていた性質のよくない男に金を無心されていたのでは?という右京さんの推理は
ちょっと飛躍があるかなという気がします。
「試薬に反応する試薬」がハッタリなのはすぐに分かりました。
「さあ。探せばあるかもしれませんねぇ」右京さんたら、おとぼけですね~(^▽^)
しかしこの頃からすでに特命係はクビを匂わされていたのですねぇ。
右京さんのクビが繋がったのは、小野田さんのテコ入れと。ふむなるほど。

 

第3話 秘密の元アイドル妻

■初回放送日
2002年10月23日
■GUEST CAST
橘亭青楽   ・・・小宮孝泰
倉本美奈子  ・・・大西結花
               ほか

■あらすじ

歩道橋の上で暴力団員で麻薬の売人の加賀山(桐生康詩)の遺体が発見された。所見では転落死となっているが、それならなぜ歩道橋の上に遺体があるのか。鑑識のルミノール検査から遺体が階段の下から歩道橋の上まで運ばれたことが確認された。どうやら犯人はこの歩道橋があまり利用されないことを知っている、周辺の事情に詳しい人間らしい。
相棒season1HPあらすじより抜粋)

■感想
シチュエーションこそ違いますが、第2話と似たような話でしたね。
妻を庇う夫が図らずも殺人を犯してしまう点、ルミノール反応が関わっている点など。
しかしルミノール検査の威力は凄いですね。2万倍に薄まっていても識別出来るとは!
手ぬぐいに血がついているのは客席からは見えなかったので、
そのまま何事もなかったかのように続けていれば、右京さんに怪しまれずに済んだとは思いますが、
まあお気に入りの手ぬぐいに血がついているのをずっと見ているのは忍びないですよね(^^;)
寄席を見に行ってみたいというたまきさんに「今度行ってみますか。一緒に」と答える右京さん。
あら、仲睦まじいことで(^^)

 

第4話 下着泥棒と生きていた死体

■初回放送日
2002年10月30日
■GUEST CAST
織田國男   ・・・井田國彦
佐古秀樹    ・・・山崎一
                 ほか

■あらすじ

下着泥棒事件の裏付け捜査をしていた薫(寺脇康文)。順調に確認作業を続けるが、なぜか一件だけ被害者がわからない下着が。不審を覚えた右京(水谷豊)が下着ドロの二木(有薗芳記)に確認すると、その下着をとろうとしたとき近くのコンビニの前に止まっていた車に乗っていたメガネの男に見られたという。右京らはコンビニで聞き込みをすると、事件当夜、強盗事件があり、警察に通報、大騒ぎだったことがわかる。右京らは当日強盗事件を捜査した佐古巡査部長(山崎一)らに話を聞くが、メガネの男など見覚えがないという。
 しかし、当日の宿直日誌から佐古が強盗事件捜査のあと、酔っ払いを保護していたことが判明。その保護した男は病院に着く前に死亡していたが、その死んだ男こそ二木が見たメガネ男だった。
相棒season1HPあらすじより抜粋)

■感想
特命係は下着泥棒の裏付け捜査までやらされるのですね・・・まさに何でも屋(^^;)
右京さんが真面目な顔をして女性の前に下着を掲げている図がなんともおかしかった。
コミカルな感じで始まりましたが、警察が酔っぱらいを放置して死亡させた事実を隠蔽、
それを告発するというなかなかハードな内容でした。
またもや警察をクビになったら・・・と悩む薫ちゃん。
そんな薫ちゃんをどーんと構えて受け止める美和子さんが素敵でした。
右京さんの方も覚悟を決めるには相当の勇気が必要だったようで。
「何年一緒に暮らしたと思っているのですか」と全てお見通しのたまきさん。
この右京さんとたまきさんの微妙な距離感がいいのですよね~。
それはそうと、右京さんと小野田さんが回転寿司で会話するシーンがありましたが、
小野田さん、やっぱり食べたお皿を戻そうとしてましたね。どうも学習しない人らしい(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:相棒 特命係

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?