Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 東野圭吾 > 湯川学(探偵ガリレオ) > 【探偵ガリレオ】 東野圭吾

【探偵ガリレオ】 東野圭吾

 29, 2007

◆◇◆でんじろう探偵現る!◆◇◆

湯川学探偵ガリレオ)シリーズ1
短編集
文芸春秋 1998.5
  文春文庫 2002.2
55TVドラマ化作品(フジテレビ系列 主演:福山雅治)

探偵ガリレオ (文春文庫)
探偵ガリレオ (文春文庫)東野 圭吾

おすすめ平均
stars理系トリック大公開
starsイメージが出来ていまい(-_-メ)
stars科学的知見を集積した推理小説の「仕掛け」がおもしろい
starsさくさく読めて面白い
stars面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年・・・・・・警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。
(文春文庫より)

■テーマ
 科学

■感想
 このシリーズが今度の月9でドラマ化されると聞いて、早速読んでみました。以前、【白夜行】でドラマを先に観てしまって大失敗したので。(【白夜行】はドラマのインパクトが強過ぎてもう原作読めません・・・263
月9の方は、主演が福山雅治ということで、ミステリー好き、福山好きの私としては、もう観るしかないでしょう。あ~楽しみ~398
でも、この作品の主人公・湯川学、なんと佐野史郎がモデルらしいのです!405確かに湯川は子供アレルギーで、変わり者な感じではあるのですけど・・・。文春文庫の解説も佐野史郎本人が書いています。
ドラマには柴咲コウも出演するそうですが、本作ではそれらしい女性キャラは出てきませんでした。どうやら続編に登場するようなので、【予知夢】もチェックすべきかも。

 本作では犯人探しには重点を置かず、事件が起こった際の不思議な現象に焦点が当てられています。推理小説としての楽しみはイマイチなのですが、理科の実験の楽しみはあります。なんだか湯川がでんじろう先生に見えてきました(笑)
それと、湯川のお茶目っぷりがいいですね。友人・警視庁捜査一課の草薙が湯川のいる研究室を訪ねると、『歓迎のノロシ』をあげたり、プラズマを発生させたり・・・。でもマグカップ273はちゃんと洗ってほしいなぁ(笑)

 


 【燃える もえる】 週末になると街の一角でたむろしている若者たち。ある夜、若者の一人の頭が突然燃え上がった。専門的なことはともかく、トリックに関しては分かりましたね。でもこの話には、意外性が・・・。

 【転写る うつる】 池に浮かんだデスマスク、これは池に沈められた死体から取られたものだった。何故、どうやってデスマスクが作られたのか?──この謎を解いたとき、犯人のアリバイが崩れた。星新一さんのショート・ショートみたいに最後にぞくりとくる感覚がありました。

 【壊死る くさる】 犯人も動機も見え見えだけど、殺害方法がマニアック。シチュエーションは違うものの、【どちらかが彼女を殺した】想起させるラストでした。

 【爆ぜる はぜる】 犯人の狂気を感じる作品。恐ろしい爆弾があるのですね。逆恨みでこんなことされたらたまりません。

 【離脱る ぬける】 幽体離脱して見えるはずのないものが見えたという証言を湯川が科学的に解明。オカルト話の正体ってこんなものかな。事件と謎のつながりはあまりありません。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ! 

  • 理科の実験が好きな方
  • 理系の方・理科が得意な方

■追記
 
待ちに待ったドラマ『ガリレオ』がついに始まりました~♪
  原作よりも湯川は変人でしたね(^^;) 草薙はなぜかモテ男キャラだし・・・。
  理系オンチの草薙をからかって、お茶目な実験をしてみせるのが、原作の魅力だったのですが、ドラマではその要素がなくて、残念です。
  第一話の『燃える』では、犯人が悪人になっていてびっくりしました。

■追記2
  ついにドラマ『ガリレオ』、終わってしまいましたね。毎週楽しみにしていたのですが・・・。
  最終話は、『転写る』と『爆ぜる』が合体した話になっていましたね。
  福山ガリレオは、かなり変人でしたが、最終回はカッコよかった~
  途中、「のんきにコーヒー飲んでいる場合か!」とつっこみ入れたくなりましたが(笑)
  【容疑者xの献身】が映画化されるそうなので、来年の秋に福山ガリレオに再会するのを楽しみにしましょう~  

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:東野圭吾 探偵ガリレオ 湯川学

COMMENT 6

Sun
2007.09.30
10:54

せりざわはな

URL

こんにちは♪

まったり感想日記のはなです、TBどうもありがとうございました!!
カテゴリーに加賀さんを見つけてウキウキしてしまったので、ついでに、と言っては失礼ですが、『どちらかが~』『悪意』もTBさせて頂きましたv-10
調子に乗ってすみません(汗)

確かにでんじろうさんですね。その例えが面白いです!マニアックなものを作りたかったとの東野さんの言葉があるらしいですので、犯人描写はちょっと薄かったかもしれませんが、理科大好きな方にはたまらないでしょうね!!

そしてコーヒーカップはひたすら汚かったですね。またかよ!ってツッコミばっかりしてました(笑)

いいなぁ、福山さんで湯川せんせですよぉ。それって兵器ですよねぇ。3ヶ月癒されたいと思います♪

Edit | Reply | 
Sun
2007.09.30
16:01

翠香

URL

せりざわはなさんへ

早速のコメント&トラバありがとうございます!
福山さんのガリレオ先生、ドラマに先行してCMに出ているのを観ましたよ。白衣姿もなかなか似合っていましたv-344

ガリレオシリーズは湯川のお茶目っぷりが魅力だけど、犯人の心理がきちんと描かれていて、論理的に推理を進めていく、加賀シリーズの方が好きですね。もちろん加賀さんもステキですよね~

Edit | Reply | 
Sun
2007.09.30
20:36

さゆみ1194

URL

NoTitle

これ買ったまままだ読んでないや(@^_^)ゞ

へ~月9になるんですか!!初めて聞きました!!しかも福山さんが主人公!?私も福山&ミステリーは大好きですので観るしかないですね(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2007.09.30
22:50

翠香

URL

さゆみ1194さんへ

おっと!ネット上では月9の話題で沸騰してましたよ。私も出遅れた~と思っていたのですが、上手がいた!(笑)
短編集でさらっと読めるので、ぜひドラマが始まる前に読んでみてくださいねv-392
本格好みの方には物足りないかもしれませんが、ま、ドラマの予習ということで。

Edit | Reply | 
Fri
2007.11.30
13:05

とんとんみ

URL

こんにちは。

これが話題のドラマの原作なんですねぇ。
僕は知らずにドラマを先に行っちゃいました。
ホームズ以外はミステリー音痴気味なので、東野圭吾さんの作品も手付かずです。

原作と映像化とのギャップはいつでもありますよねー。
映像化して面白いもの、面白く出来ないもの…。
色々あるんでしょうねぇ。

Edit | Reply | 
Fri
2007.11.30
21:09

翠香

URL

とんとんみさんへ

こんばんは~。
私なんて本格好きなどと言いながら、以前は内田作品ばっかり読んでましたからねぇ(^^;)
このブログを始めてから、色々な作家さんの作品を読むようになりました。
ドラマの『ガリレオ』は、原作とトリックなどかなり違いますね。湯川が突然、ひらめいて数式を書き出すというシーンは原作にはないのですが、映像的に効果的なのでしょう。(『働きマン』の男モードに入るときと似てますね(笑))

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

TRACKBACK 3


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  『探偵ガリレオ』東野圭吾
  • 10月から月曜9時に『ガリレオ』として、ドラマ化です。東野作品はファンですけども、まだ読んでおりませんでしたので、ドラマを前に少しでも、ガリレオ先生に触れておかねば!!と、本屋さんへレッツラゴー♪してきました突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男..
  • 2007.09.30 (Sun) 10:38 | まったり感想日記
この記事へのトラックバック
  •  東野圭吾 探偵ガリレオのご紹介です!
  • 東野圭吾『探偵ガリレオ』の発祥の原点《東野圭吾さんの最近の主な作品から..》 探偵ガリレオ (文春文庫) 作者: 東野 圭吾 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2002/02 メディア: 文庫 予知夢 (文春文庫) 作者: 東野 圭吾 出版社/メーカー:
  • 2007.10.14 (Sun) 05:24 | 人気のドラマ 最新情報!!
この記事へのトラックバック
  •  東野圭吾の「白夜行」と「幻夜」
  • 今、東野圭吾の「幻夜」を読み終えた。(最近は「探偵ガリレオ」なども話題...
  • 2007.11.25 (Sun) 13:22 | ホッと息抜きの間に・・・B2RESTブログ

WHAT'S NEW?