Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 読書まとめ > 2014年8月読書まとめ

2014年8月読書まとめ

 05, 2014

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:2086ページ
ナイス数:107ナイス

使命と魂のリミット (角川文庫)使命と魂のリミット (角川文庫)感想
父を手術で亡くし、その疑惑を確かめる為、医師としてその病院に・・・というのは『アリスの棘』と似てますね。さらに疑惑を深める因縁が出てきますが、ちょっと偶然が重なり過ぎている気がします。犯人も他人を巻き込むのは良心が咎めるのなら、こんなまわりくどいことをしなくても(^^;)電気供給がなくなる中での手術シーンが圧巻。医龍みたい(笑)どんな状況下でも患者の命を救うことが医者の使命。西園のスーパードクターぶりがかっこよかった。主人公を一度だけ名前で呼んだのが印象深い。父親としての覚悟を垣間見ました。
読了日:8月7日 著者:東野圭吾


楽園のカンヴァス (新潮文庫)楽園のカンヴァス (新潮文庫)感想
ずっと読みたかった作品。待望の文庫化かつ夏フェア本となったので早速手に取りました。美術とミステリの両方が好きなのでとても楽しい時間でした。ティムと織絵の真贋判定対決も見ごたえがあったし、なによりティムが魅力的。始めはボスのトムになりすまして精一杯虚勢を張っているのが微笑ましかったのだが、最後には自分のことよりもルソーの作品を守る為に行動したのがカッコよかった。作中作を読んでルソーのことがちょっと好きになりました。ただ末尾の大文字は不発だったかな。あの人の正体は深く考えていなかったので意表をつかれました。
読了日:8月13日 著者:原田マハ


矢上教授の午後 (祥伝社文庫)矢上教授の午後 (祥伝社文庫)感想
タイトルと表紙イラストから日常の謎系かと思いきや、殺人事件が起きています。停電で自動ドアが開かず、非常口もある理由で開かないという、都市部でクローズド・サークルを完成させるとは斬新なアイディアですね。内容はずらり50章で構成され、章ごとに多視点で語られています。この手法は恩田陸さんの『ドミノ』とよく似ていますね。しかし余計なエピソードが多く、冗長な感じ。正直、途中で飽きてしまいました。あらすじに書かれているようなユーモア満載でもないし、本格とも言い難い。また、ある病気に対する誤解が不快に感じました。
読了日:8月18日 著者:森谷明子


11枚のとらんぷ (角川文庫)11枚のとらんぷ (角川文庫)感想
奇術師でもある著者だけあって、奇術の魅力満載の作品。マジックが大好きなので、作品世界を堪能しました。特にⅡ部の作中作では惜しみなくネタばらしされていて楽しかったです。中にはしょうもないトリックもあるのですが(^^;)アマチュア奇術クラブの面々が初舞台の緊張からか予期せぬハプニングにあたふたしている様子が面白い。犯人は直感では当てたけれど論理的にというとなかなか。伏線張りまくりなんですけどね。犯人が判明した後にもう一ひねりあり、意外な真相に驚きました。ただラストがすっきりせず消化不良気味だったのは残念。
読了日:8月26日 著者:泡坂妻夫


シクラメンと、見えない密室 (光文社文庫)シクラメンと、見えない密室 (光文社文庫)感想
柄刀作品は作品世界が特殊でちょっと読み辛いのですが、これは北森鴻さんの『香菜里屋シリーズ』のような安楽椅子探偵もので取り組み易かった。喫茶店『美奈子』を営む美奈・奈子母娘のミステリアスな雰囲気がいい。全編植物にまつわるお話で一つ一つの短編はしっかり本格ミステリに仕上がっています。『遠隔殺人と~』と『クリスマス・ローズの~』と『オークの枝に~』が特に良かった。お客に植物を使ったまじないを授け、自身も犯人に対しある種の制裁を加えたりする美奈は実は魔女なのかも。最終章の最後の最後でまさかの展開にびっくり!
読了日:8月31日 著者:柄刀一

読書メーター

あらら・・・5冊しか読めなかった。ちょっとスランプ気味ですねぇ。
それでも読んだ作品が全て400ページ位あったので、合計でなんとか2000ページは超えました(笑)
8月はフェア対象本を3冊読みました。
中でも『楽園のカンヴァス』はずっと読みたかった作品でしたが、期待通りで大満足でした(^ー^)
年間ベスト10候補作品ですね。
『11枚のとらんぷ』は初泡坂作品。ちょっと時代を感じるけれど楽しい作品でした。
今後、泡坂作品も高木彬光作品共々読み進めていきたいです(^^)

今月もフェア対象本をいくつか・・・と思ったのですが、
10月から始まる連ドラ&秋公開の映画にミステリ原作が多いので、
今月と来月はその予習が主になりそうです。S&Mシリーズをどこまで再読するかが問題だな~(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:読書 まとめ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?