Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 大崎梢 > 成風堂シリーズ > 【サイン会はいかが?-成風堂書店事件メモ】 大崎梢

【サイン会はいかが?-成風堂書店事件メモ】 大崎梢

 23, 2014

◆◇◆本屋限定の名探偵◆◇◆

成風堂書店事件メモシリーズ3
短編集
東京創元社 2007.4
創元推理文庫 2010.3


■あらすじ

「ファンの正体を見破れる店員のいる店で、サイン会を開きたい」──若手ミステリ作家のちょっと変わった要望に名乗りを上げた成風堂だが・・・・・・。駅ビルの六階にある書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵のコンビが、書店に持ち込まれるさまざまな謎に取り組んでいく。表題作を含む五編を収録した人気の本格書店ミステリ、シリーズ第三弾!
(創元推理文庫より)

■感想
成風堂シリーズ第3作。
気が付いたら4年も積読していた(^^;)相変わらずの登場人物の面々に懐かしい人達に会った気分です(笑)
暴走しがちな店長の手綱を引くしっかり者の杏子さんに、
不器用だけど切れ味鋭い推理をする多絵ちゃん、いいですね~
本題となる事件の合間にも書店業務の悲喜こもごもがあったり、ちょっとした小ネタも挿まれていて楽しめます


◆取り寄せトラップ
 同じ本に4件の注文が相次いだ。生憎品切れだった為、連絡を入れると4人とも注文した覚えはないという。
 ところが再び同様のことが起こる。ただのいたずら?何かのいやがらせ?
 するとお嬢様風の女性が現れ、「私のせいかもしれません」と言い出した。

 意外にもきな臭い話だったので、驚きました。この犯人、大胆不敵というか、図太いというか・・・
 利用された成風堂はいい迷惑です。
 「許されないですよね。本屋をコケにして、お日さまがのんびり拝めると思ったら大まちがい」
 多絵ちゃんの報復が痛快です(≧▽≦)


◆君と語る永遠
 小学生が成風堂に社会科見学にやってきた。ところが一人、群れから外れた男の子が
 棚の上段にある広辞苑を取ろうとして危うく大怪我をするところだった。
 しかし彼は周りの喧騒をよそに転がった広辞苑を片手で何度も掴もうとしていた。

 周りの雑音をものともせず一つの物に没頭する探究心、彼は研究者に向いているかもしれませんね。
 それにしても小学生より不器用な多絵ちゃんって・・・(^^;)あれでもうまくなったらしい(ヒソヒソ)


◆バイト金森くんの告白
 ぼくは、成風堂で、恋をしました──成風堂で知り合った女の子に恋をした金森くん。
 しかし彼女にはどうやら意中の相手がいることが分かり、ショックを受ける。
 さらに追い打ちをかけるようにストーカー行為を咎めるようなプレゼントを彼女から貰ってしまう。

 レオ先輩の正体はすぐに分かりました。しかしまあ思い込みが激しいというか(^^;)
 名探偵の多絵ちゃんもその手の話は苦手だったのね(笑)
 多絵ちゃんのエピソードも笑った~

◆サイン会はいかが?
 若手ミステリ作家の影平紀真には熱心なファンがいるのだが、正体が分からない。
 謎の人物がどこの誰なのか解き明かす店員のいる店でサイン会を開きたいのだという。
 名乗りを上げた成風堂だが、思いもかけない話の展開に杏子たちは戸惑いを隠せない。

 『宵闇』の事件の真相は想像つきましたね。でもそこまでしますかねぇ
 他人には他愛もないことでも本人にとっては深い傷を負うこともある、というのはよく分かります。
 自分が逆の立場にならないとなかなか分からないのですよね。


◆ヤギさんの忘れもの
 常連客の蔵本老人はお気に入りのパート・名取さんに旅行の写真を見せにやってきた。
 しかし名取さんは青森に引っ越した為、パートを辞めていた。
 気落ちした蔵本は、写真を入れた封筒を紛失してしまう。

 さすがに本屋さんでそこまでしてくれるかなという気もします。
 自分が撮った写真なら焼き増しすれば済む話だし。
 とはいえ、ラストは温かい気持ちで終えられてよかったです(^^)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆満足度★★★☆

■こんな方におすすめ!

  • 女性の方72
  • 本屋さんが好きな方
  • 書店員の経験がある方
  • 日常の謎ものが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:成風堂 大崎梢

COMMENT 2

Sat
2014.11.01
08:43

結衣

URL

久しぶりに……

久しぶりに「成風堂」読みました。

不器用な多絵さん、好きです(*_*)
この本では「君と語る永遠」が切なくて、良かったです。
続編が出ないなぁ、と思っていたら、
「井辻智紀の業務日誌」の方に出演していたのですね(^_^.)
早速そちらも読み進めてみます。

いつもいろいろ情報をありがとうございます。

Edit | Reply | 
Sat
2014.11.01
17:14

翠香

URL

結衣さんへ

結衣さんも成風堂シリーズ読んでいたのですね。
でもこれ書店のお話だから、もし図書館で借りて読んでいたら・・・ちょっと悲しい。
「君と語る永遠」は他の皆さんも評価が高いのですよね。
私はあんまり響かなったなぁ。
続編は昨年、単行本で出てますよ。
献本を申し込んだのだけど、残念ながら外れてしまいました。
ひつじくんの方はほのめかし程度なので、あまり期待しすぎないように。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?