毛髪再生

【若狭殺人事件】 内田康夫

Category浅見光彦
 2  0

◆◇◆黒いコートをまとった『死神』◆◇◆

浅見光彦シリーズ53
長編
カッパ・ノベルス 1992.2
光文社文庫 1996.5
徳間文庫 2004.3

若狭殺人事件 (光文社文庫)
若狭殺人事件 (光文社文庫) 内田 康夫

おすすめ平均
stars犯人をかわいそうに思ってしまった。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

 若狭の名勝三方五湖のひとつ日向湖に沈む男の死体。一方、東京で絞殺された広告代理店勤務の細野久男。―細野は死の直前、同人誌に若狭を舞台にした短編小説「死舞」を発表していた。そこに描かれた黒い服の男の謎の行動と暗い過去。・・・・・・浅見光彦は、この小説をもとに、二つの殺人事件をむすぶ接点を求めて、単身若狭へ向かった。そこには四十年の時間の壁が・・・・・・!?
(光文社文庫より)

■テーマ
 ミステリー同人
 舞鶴引揚援護局

■舞台
  福井県三方郡三方町
           美浜町
       小浜市
       敦賀市
  茨城県水戸市
  京都府舞鶴市
  東京都板橋区
       中野区
       新宿区

■ヒロイン
 諏訪江梨香(24,5歳・日明物産社員)

■感想
 浅見は、軽井沢のセンセの紹介で、ミステリー同人誌『対角線』のメンバーの一人が殺された事件を捜査することに。ここ何作か軽井沢のセンセの登場が多いですね。でも今回は遠慮気味(笑)しかも「駄作ばかり書いている」とか、浅見に「いい死に方はしない」と思わせたりなど、露悪的なのが可笑しいですね。

 さて、この作品では、まずプロローグで水中綱引きの神事の最中に死体が漂流するという事件が起きます。そして死体の身元が明らかにされないまま、本編に突入、同人誌のメンバーが殺される事件へ移っていきます。私は最初、プロローグの漂流死体が同人誌のメンバーの男だと勘違いしていました。263それにしては、死体の発見場所が違うよなぁ、と思っていたのですが、漂流死体を別の場所に移動したのでは?なんて考えてしまいまして・・・。(警察に通報されているのに、そんなことありえません・・・。)2つの事件を混同したまま読み進めて、中盤ぐらいでようやく別の事件であることが分かりました(^^;) もちろん、後に2つの事件が浅見の推理によって繋がっていく訳なんですが、う~ん、、分かりづらい・・・って私だけ??

 それに、水中綱引きの神事の他、原発問題舞鶴引揚援護局の話など、いろいろなエピソードが登場するのですが、どれも中途半端な感じで、テーマがぼやけてしまったように思います。

 今回、浅見は犯人に自殺の道を選ぶように仕向けています。内田先生はこれを「美学」と述べているのですが、賛否両論でしょうね。犯人の家族のことを考えると、「犯罪者のXXX」というレッテルを貼られてしまうのは忍びない、という浅見のやさしさからの決断なのですが、犯人は『死をもって償う』でいいのでしょうか・・・。

 ところで今回、【白鳥殺人事件】ヒロイン・芹沢玲子がちょこっと登場します。懐かしいですね~。シリーズもかなり進んできたので、今回のように以前のヒロインがひょっこり登場するのも面白いかもしれませんね。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★

■特におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

浅見光彦内田康夫

2 Comments

さゆみ1194  

浅見光彦シリーズって、ドラマにもなってるしめちゃくちゃ有名なんだけど、読んだことってないです(^~^;)ゞ

シリーズもすごくいっぱいでてるんですねーーw(@。@;)w 驚きました

2007/10/08 (Mon) 08:21 | REPLY |   

翠香  

さゆみ1194さんへ

浅見光彦シリーズは100作品を突破しているんですよ。当ブログで紹介しているのは、まだ半分ぐらいe-263
全作品を読むのは大変だと思うので、面白そうなのをピックアップして読んでみてはいかがでしょう。
翠香のオススメはこれ↓
・後鳥羽伝説殺人事件
・平家伝説殺人事件
・白鳥殺人事件
・漂泊の楽人(10/15にドラマ放映されます!「ガリレオ」のウラなんですが・・・。)
他にも色々ありますが、こんなところで。

2007/10/08 (Mon) 15:47 | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment