Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > ドラマ【金田一耕助vs明智小五郎ふたたび】

ドラマ【金田一耕助vs明智小五郎ふたたび】

 30, 2014

■放送日時
  2014年9月29日(月) フジテレビ 21時00分~23時09分

■番組名
  金田一耕助vs明智小五郎ふたたび

■原作
  芦辺拓『金田一耕助vs明智小五郎ふたたび』(角川文庫刊)

■CAST
  金田一耕助  ・・・山下智久
  明智小五郎  ・・・伊藤英明
  柳條星子    ・・・剛力彩芽
  柳條清久男爵 ・・・津嘉山正種
  柳條花陽    ・・・横山めぐみ
  柳條数馬    ・・・今奈良孝行
  柳條志麻子  ・・・星由里子
  星野雪夜    ・・・山口紗弥加
  星野夏彦    ・・・平岳大
  日比野警部  ・・・渡辺いっけい
  菱川卓造    ・・・阿部力
                 ほか

■あらすじ

探偵である金田一耕助山下智久)の事務所に柳條星子(剛力彩芽)が依頼にやってきた。父である柳條清久男爵(津嘉山正種)が毒を盛られた殺人未遂事件を金田一に調べてほしいというのだ。星子は爵位や財産など後継問題が絡んでいるのではないかと言う。
星子の依頼を受けた金田一は星子とともに、柳條家のある長野県の屋敷へ向かう途中、何と柳條家の長女・花陽(横山めぐみ)の夫の数馬(今奈良孝行)の死体と出くわす。
捜査協力を終えた金田一ら一行はようやく屋敷へとたどり着いた。そこでは、夫の死で悲しみにくれる花陽や母・志麻子(星由里子)ら柳條家の面々が日比野警部(渡辺いっけい)の事情聴取を受けていた。
そこへ新たに男がやってきた。明智小五郎伊藤英明)だ。怪人二十面相から柳條家が所有する金の如来像を狙った予告状が届いたのだ。ふたたび顔を合わせることになった金田一と明智。意識する金田一だったが明智は余裕の表情を見せる。
爵位継承の可能性があった数馬が自殺するわけがない、他殺だと考える柳條家の面々。その後の調べで屋敷内の蔵から数馬の吐血が発見された。男爵と同じく毒が盛られた可能性が高いという。同一犯の犯行なのか!?
そんな中、志麻子は三女の星子の縁談を進めていた。相手は菱川建設の卓造(阿部力)。柳條家を守るための苦渋の決断をする星子。そしてまたしても、柳條家で事件が起きてしまった…。

(番組HPあらすじより)

■感想
待ってました!1年前に前作がドラマ化され、続編を熱望していたのですが、ついに実現しました!
また山P金田一に会えてうれしかったです(^0^)
山Pのステテコ姿はかなりのレアショットではないでしょうか(*^^*)
相変わらず頭ボリボリやってましたけどね(^^;)
でも白タキシード姿はさすがに似合ってましたね。ちょっと新郎みたいだったけど(笑)

だけど前作では確か明智がずっと身分を隠していて、最後に正体が分かるという形でしたよね。
金田一は憧れの明智の後を追いかけるというラストだったはず。
それが今回では憧れの名探偵をライバル視する金田一がいました。
それはそれで血気盛んな若者って感じでよかったのですが、
どういう心境の変化があったのだろう。

また今回は怪人二十面相も登場し、さらに面白くなりましたね。
往年の明智シリーズファンにはたまらなかったのではないでしょうか。
二十面相が明智に変装していることは割と早い段階で気付きました。
「ずっと私から離れないように」なんてセリフ、怪し過ぎでしょう。
明智が2人いるシーン、面白かった~(^▽^)わはは
でもあの明智が二十面相の手に落ちて閉じ込められてしまうとはね。
伝書鳩を使ったSOSメッセージは途中で盗み読みされないように暗号文で・・・凝ってますね。
出来れば暗号文の解読も紹介して欲しかったなぁ。
そういえば文代夫人は吉田羊さん(『HERO』で検事役やってましたね)だったのですね。

それはそうと、何故星子は明智ではなく、金田一に依頼したのだろう。
新聞には明智の活躍が連日のように報じられていましたが、
一方金田一といえば、猫捕りのワナを内職しているような有様です。
外国に移住していた星子が金田一の数少ない活躍を耳にするとは思えないのだけど(^^;)

しかし男爵が死んだのに妻も長女も次女も涙1つ見せない非情さに驚きましたね。
志麻子は自分で仕組んだことだから内心ほくそ笑んでいただろうけど、表面的には悲しむことは出来たはず。
長女・次女は貰い子の星子ばかりを可愛がる父が面白くなかったとか?
それぞれの夫と養子縁組しなかったので、後継者になれないことを妬んでいたか。
村人たちには男爵はあんなにも慕われていたのに・・・
やっぱりお金が絡むと人の心は歪んでしまうのでしょうか。

それと志麻子は何故星子の婿養子に卓造のような男を選んだのか?
あれでは財産を乗っ取られて柳條家を潰すのが目に見えています。
もう少しまともな男はいなかったのですかねぇ

今回は金田一がバッチリ推理して・・・と思いきや、やっぱり肝心な所で間違ってしまった。
結局明智に美味しい所を持っていかれてしまいましたね。
「いっちばんいいところ全部持ってちゃってさ、絶対ヤダ!」だって~(^▽^)わはは
あ~あ怒って車から降りちゃって・・・駅まで2時間だって~
ラスト「やっぱり乗せて~!明智先生~」というのもちょっと可愛かったw
まだまだ金田一は明智のライバルにはなりそうもないですねぇ(^^;)

■参考

『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』 - とれたてフジテレビ
↑あらすじ、出演者コメント等

↑原作本です
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:金田一耕助 明智小五郎 山下智久 伊藤英明

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?