Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > すべてがFになる(ドラマ) > すべてがFになる 第1話「冷たい密室と博士たち[前編]」

すべてがFになる 第1話「冷たい密室と博士たち[前編]」

 22, 2014

ついに始まりました!「すべてがFになる」。
キャストは?ストーリーは?と色々気になっていたこのドラマ。
はてさて結果は?

■放送日時
2014年10月21日(火) フジテレビ系列 21:00~22:09

■番組名
『すべてがFになる』 第1話「冷たい密室と博士たち[前編]」

■原作
森博嗣 『冷たい密室と博士たち』(講談社文庫)

■CAST
  西之園萌絵     ・・・武井咲
  犀川創平      ・・・綾野剛
  喜多北斗      ・・・小澤征悦
  真賀田四季     ・・・早見あかり
  鵜飼大介      ・・・戸次重幸
  国枝桃子      ・・・水沢エレナ
  西之園捷輔     ・・・吉田鋼太郎
  ---------------------------------------
  木熊京介      ・・・平田満
  市ノ瀬里佳     ・・・市川由衣
  丹羽健二郎     ・・・菊田大輔
  服部珠子      ・・・吉谷彩子
                         ほか

■あらすじ

神南大学工学部建築学科3年の西之園萌絵(武井咲)は、同学科の准教授の犀川創平(綾野剛)にある報告をした。“もっとも神に近い人間"と犀川も絶賛する天才プログラマーの真賀田四季(早見あかり)に、面会して来たというのだ。四季は事情により幽閉されているが、萌絵は県知事の叔母に頼んで面会にこぎつけた。
犀川がそれをうらやんでいると、助教の国枝桃子(水沢エレナ)がやって来る。犀川は国枝に、これから同大学の
極地環境研究センターに出かけると話す。犀川に好意を持つ萌絵は、一緒に付いて行く。
ふたりを迎えた工学部土木工学科准教授の喜多北斗(小澤征悦)の案内で、萌絵と犀川はマイナス20度の低温実験室を見学する。その後、萌絵の先輩の服部珠子(吉谷彩子)に誘われ、ふたりは実験終了の打ち上げに参加。そこには、土木工学科教授の木熊京介(平田満)や助教の市ノ瀬里佳(市川由衣)を始め、複数の学生もいた。
打ち上げは始まったが、なんと実験室の隣室で珠子が、さらにその隣室で丹羽健二郎(菊田大輔)が殺害されていた。
駆けつけた警察により、喜多らは事情を聞かれる。萌絵と犀川もそこにいたが、刑事の鵜飼大介(戸次重幸)によって帰宅を許される。驚く現場の刑事に鵜飼は、萌絵が県警本部長の
西之園捷輔(吉田鋼太郎)の姪だと明かす。すると、突然萌絵が、犯人の逃走経路について話し始め・・・。

(番組HPあらすじより)

■感想
始まる前からキャスティングに対する不満の声がちらほら聞こえていたのですが、
う~ん、やっぱり犀川先生、イメージと違うよねぇ
ヒゲは役作りの為と思われるのですが、そもそも犀川先生にヒゲのイメージないし・・・。
時計を秒針まで正確に合わせるは犀川先生の癖(こだわり?)の1つ。
ただパソコンの時間に合わせるのではあまり正確とはいえない気がします。

さらにちがーう!と思ったのが喜多先生。
犀川先生と喜多先生は同級生なのですが、あの二人どう見ても同じ歳には見えない・・・。
もう少し若い俳優さんいなかったのかな?
萌絵と二人で「行ってきま~す」とチャラかったのは、喜多先生っぽいなとは思いましたが(^^;)
制作発表で小澤さんが自身を「あまり頭良さそうにみえない」とおっしゃっていたのにはウケた(笑)
喜多先生も犀川先生や萌絵と推理合戦をするので、クレバーさを感じられるようにしてほしいですね

頑張っているなと思ったのが、真賀田四季役の早見あかりさん。
天才プログラマーという難しい役どころですが、
ミステリアスな雰囲気は出ていたと思います。
そして、抜群のクオリティだったのが、国枝桃子役の水沢エレナさん。
無表情でクールなイメージはまさに原作そのまま。
ベリーショートの髪にマニッシュな服装もバッチリです

第一回の原作は、シリーズ2作目の『冷たい密室と博士たち』。
ですが、冒頭の萌絵が真賀田四季に面会するシーンは『すべてがFになる』の冒頭シーンです。
やはり物語の軸になるのは『すべてがFになる』のエピソードと犀川vs真賀田四季の対決なのでしょう。
今はまだ犀川と真賀田四季は対面していないので、今後の展開が楽しみです。

ストーリーや極地環境研究センターの間取りなどは、ほぼ原作に沿っていたと思います。
極地研の実験内容は活字で見ただけではあまりよく分からなかったのですが、
映像で見ると分かりやすいですね(^^)
萌絵の赤いスポーツカーも原作通り。服装は原作よりもおとなしめですね。
現代の設定に合わせてフロッピーがUSBメモリーに変えられていました。

原作ではいくら殺害現場に居合わせたとはいえ、何故萌絵が事件にのめり込むのかが謎だったのですが、
(それこそ犀川が言うようにそれは警察の仕事だと思う)
ドラマでは服部珠子を萌絵の弓道部の先輩にすることによって、無理のないストーリーになっていましたね。
また、萌絵の推理では増田潤を珠子の替え玉と考えていましたが、原作では外部の人間のA子(^^;)
外部の人間が実験内容を正しく把握するのは難しく(しかも珠子と思われる実験者は手際が良かった)、
犀川に却下されてしまうのですが、元極地研にいた人間なら実験を遂行しやすく、動機もありそう。
この辺りはドラマが改善しているポイントかな。
ただ原作では萌絵が推理した時点では増田潤の存在は知らなかった訳なんですが。
いずれにしても、ミイラに実験は出来ませんね(^^;)

前編を見た限りでは密室の謎もさることながら、犯人を特定するのも難しそうですね。
前述の萌絵の推理は割といい線いっているので、これをヒントに推理してみましょう
ちなみに「しか」から推理するのはちょっと難しいです。

■参考

すべてがFになる - フジテレビ
▲番組ホームページです。

【冷たい密室と博士たち-DOCTORS IN ISOLATED ROOM】 森博嗣 | ミステリー処【love knot】
▲原作レビューはこちら

▼原作本です。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:犀川創平 西之園萌絵 綾野剛 武井咲

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?