Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 法月綸太郎 > 【怪盗グリフィン、絶体絶命】 法月綸太郎

【怪盗グリフィン、絶体絶命】 法月綸太郎

 17, 2014

◆◇◆あるべきものを、あるべき場所に◆◇◆

法月綸太郎(シリーズ外)
長編
講談社ミステリーランド 2006.3
講談社ノベルス 2012.8
  講談社文庫 2014.9


■あらすじ

“あるべきものを、あるべき場所に”が信条の怪盗グリフィンに、ニューヨークのメトロポリタン美術館にある贋作のゴッホを、本物とすり替えてほしいという奇妙な依頼が。しかし、それは巧妙な罠だった。グリフィンは次に、国家の威信をかけた“盗み”を引き受ける羽目に。どんでん返しが連続する、痛快冒険活劇!
(講談社文庫より)

■感想
このところ本を読む時間があまりありません。
まあスポーツ中継観戦三昧の日々なので無理もないですけどねf(^^;)
でも日本人選手の活躍はうれしいことなので、応援にも熱がこもりますp(^^)q

本作は講談社ミステリーランドの第9回配本となった作品です。
子供向けのレーベルなのに2000円以上もする高価な本なので、
続々文庫化されて手に取りやすくなったのはうれしい限りです(^^)

泥棒は悪いことなのに、「怪盗」という響きに憧憬を抱くのは何故なんでしょう。
怪盗と言ってまず思い浮かぶのは、アルセーヌ・ルパン。
アニメでは孫のルパン三世しかり、CAT'S EYEしかり。映画ではオーシャンズ11など。
やっぱり盗みのテクニックが鮮やかなので魅了させられるのでしょうね。
そんなわけで「怪盗」と名がつく本作、かなり期待していたのですが、
ちょっとハードルを上げ過ぎたかもしれません(^^;)

怪盗グリフィンは、「あるべきものを、あるべき場所に」が信条。
ふさわしくない人間の支配下に置かれた品物を救いだして、しかるべき場所に返すこと。
欲望にまかせて盗むわけではなく、依頼を受けて報酬を得ています。
そんなグリフィンにオストアンデルという名前からして胡散臭い(「押すと餡出る」だよねw)男が近付き、
メトロポリタン美術館にあるゴッホは実は贋作なので、本物とすり替えて欲しいと持ちかける。
しかしこれは巧妙な罠だった!

目次を見ますと実に83もの章に分かれています。文庫版で300ページ弱なんですけどね(^^;)
このように細かく章に分かれているのは海外ミステリではよくありますね。
やはり海外ミステリの体裁を意識したのか、訳者あとがきまであります(笑)
著者の法月綸太郎氏は日本人ですよ。念のため。

登場人物の名前もオストアンデルの他、バチアタリーノだとか、ガルバンゾー(頑張るぞ~?)やら
コフキーモ(粉ふき芋?)やら・・・ふざけてますね(^^;)ヒネルトジャーはいなかったけど(笑)
法月氏ってこんな稚気にあふれる作品も書かれるのですね。
でもせっかく楽しい要素を盛り込んでいるのに、政治的背景や文献(あくまで創作)の引用やらが多くて
小難しく感じるのが残念。子供が読んで理解できるのかな?
グリフィンの盗みのテクニックは特になく、ただ相手を欺くことばかりで魅力がなかったのもがっかり。
もっとワクワクドキドキしたかったなぁ。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆満足度★★☆

■こんな方におすすめ!

  • 怪盗ものが好きな方
  • 冒険ものが好きな方

■この本にハマったら、こちらもいかが?

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:法月綸太郎

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?