Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > すべてがFになる(ドラマ) > すべてがFになる 第9話「有限と微小のパン[前編]」

すべてがFになる 第9話「有限と微小のパン[前編]」

 17, 2014

いよいよドラマも最終章に突入です!

■放送日時
2014年12月16日(火) フジテレビ系列 21:00~21:54

■番組名
すべてがFになる』 第9話「有限と微小のパン[前編]」

■原作
森博嗣 『有限と微小のパン』(講談社文庫)

■CAST
  西之園萌絵     ・・・武井咲
  犀川創平      ・・・綾野剛
  喜多北斗      ・・・小澤征悦
  真賀田四季     ・・・早見あかり
  鵜飼大介      ・・・戸次重幸
  国枝桃子      ・・・水沢エレナ
  儀同世津子     ・・・臼田あさ美
  西之園捷輔     ・・・吉田鋼太郎
  ---------------------------------------
  塙理生哉      ・・・城田優
  新庄久美子     ・・・青山倫子
  藤原博        ・・・鈴木一真  
                        ほか

■あらすじ

スーツケースを手にした西之園萌絵武井咲は、ナノクラフト社が運営する「ユーロパーク」に到着した。パーク内の貸別荘で犀川ゼミの旅行が計画されていたが、大株主である萌絵は前乗りしてナノクラフト社長の塙理生哉(城田優)と食事の約束をしていた。塙は現在のIT業界で一番の成功者と言われる人物で、かつて萌絵との縁談が浮上したこともあった。
 事情を知った儀同世津子(臼田あさ美)は、犀川創平綾野剛に萌絵が心配ではないのか、と聞く。
 萌絵を出迎えたのは、塙の秘書の新庄久美子(青山倫子)だった。久美子は萌絵をパーク内のホテルに案内すると、343と部屋番号の記された鍵を渡した。早速、部屋に入った萌絵は、電話の横のメモに書かれた不可思議なメッセージに目を留める。すぐに犀川に電話をし、それが自分の死を予告するものではないか、と話すが、犀川は単なるいたずらだから気にすることはないと答える。
 塙との会食の時間になり、萌絵は久美子とエレベーターに乗り込む。久美子がエレベーターにカードキーを差し込むと、表示パネルにはなかった「B1」のボタンが現われた。地下にナノクラフトの研究施設があるが、その存在を知っているのは社内でも限られた人間だけだ、と久美子は話した。地下に着くと通路を歩き、さらに別のエレベーターで今度は1階に上がる。地上に戻ったと思いきや、エレベーターホールの外に出ると、そこは教会の内部だった。すると、塙が現われて…。

(番組HPあらすじより)

■感想
まずは12年前の回想シーンからスタート。
ヒゲの無い犀川先生は若く見えますね。ヒゲの有無でこんなにも雰囲気変わるのですねぇ。
でもこのシーン、いつ撮ったのかしら?
そうそう、飼い犬のトーマもいましたね(^^)
でも執事の諏訪野さんはちょっとイメージ違ったかも。

ユーロパークは、原作では長崎にある、オランダをイメージしたテーマパークがモデルになっているのですが、
ドラマでは雪があったし、北国のイメージでしたね。
番組HPによると、福島にある「ブリティッシュヒルズ」という、英国の街を再現した施設だそうです。
なるほど、それでバグパイプの演奏があったのですね。
ちなみに教会はスタジオに作られたセットだそうですので、ブリティッシュヒルズに行ってもありませんよ。

またクライテリオンのゲーム画面が本物のRPGみたいで凝ってましたね~
画像は確かに一昔前のゲームみたいでしたが、
あれだけのシーンの為に作ったのですから、美術スタッフのこだわりがハンパないです。

原作は文庫版で800ページ超の長編なので(本は辞書みたいに分厚いです^^;)、
これをどう処理していくのか、気になっていましたが、
余計なものはそぎ落とし、コンパクトにまとまっていますね。
やや駆け足気味なのはまあ仕方ないのかな。
萌絵の部屋にあったメモ、クライテリオンの中に埋め込まれたメッセージ、
怪事件が起きた番地と萌絵の宿泊している部屋番号、久美子の部屋番号の共通点など、
たくさんの謎が提示されますが、いともあっさり解いてしまったのはちょっと物足りない
もう少し引っ張って視聴者にも考えさせた方が良かったのではないでしょうか。

ドラマでは原作よりも萌絵の過去について掘り下げて描写しているように思います。
萌絵が自殺を図るほど情緒不安定に陥っていたかは原作からは分からないのですが、
両親の事故死の後、一年間休学したので、そういうこともあったのかもしれないと思わせます。
萌絵が何故これほどまで事件にのめり込むのか、その原因が分かった気がします。
ただ、人の死に拒否反応を示すのではなく、無感情になるという逆のベクトルが働いているのは
萌絵の精神の危うさを感じてしまい、心配ですね。

真賀田四季は『すべてがFになる』の回で、原作よりも人間味があると述べましたが、
再び登場した四季は、めっちゃ怖かったですね~
何故そんなに萌絵を痛めつけるのか?
おそらく四季は犀川先生のことが好きなのでしょう。だから犀川先生の心を離さない萌絵に嫉妬して・・・。
うーん、それこそ人間らしい感情ですよね。でもドラマの四季にはそんな雰囲気を感じます。

ゲスト俳優陣の城田優さん、鈴木一真さんも妖しい雰囲気でいいですね♪
まだまだ何かが起こりそうな気配。
最終回が楽しみですね。

■参考

すべてがFになる - フジテレビ
▲番組ホームページです。

 【有限と微小のパン-THE PERFECT OUTSIDER-】 森博嗣 | ミステリー処【love knot】
▲原作レビューはこちら

▼原作本です。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:すべてがFになる 犀川創平 西之園萌絵 綾野剛 武井咲

COMMENT 2

Fri
2014.12.19
13:20

akane

URL

ついに・・・

ついに有限と微小のパン!きましたね・・・v-354
しかしここ「福島」だったとはv-363・・・翠香さんの記事を読んで知った地元民ですv-404(笑)でも、行ったことがない場所だったので、行ってみたくなりましたよv-344

萌絵の心の闇を原作よりも描いているとこは、わかりやすくて良いな~・・・と感じたものの、諏訪野さん&トーマがちらっとだったから(笑)ここで出てくるのかv-364と、ちょっと笑ってしまいました。

とにかく、解決篇が楽しみv-407萌絵は救われるのか?四季との決着は・・・!?
なんだかんだで、今までの全話、楽しく見ている私でしたv-431

Edit | Reply | 
Sat
2014.12.20
00:11

翠香

URL

akaneさんへ

そうそう、原作は長崎でしたが、それにしては雪が多いな~と思ったら、福島でした(笑)
akaneさんもご存じなかったのですね。新しい施設なのかな?
でもなかなか素敵な感じがしたので、ぜひ一度行ってみたいですね(^^)

諏訪野さん&トーマは西之園家の癒しキャラですものね。
諏訪野さんは生真面目に見えて、おとぼけキャラなので結構好き。
トーマも可愛いので、もっと出して欲しかったですね。

さて次回でいよいよ最終回。
四季との決着をどうつけるのか、今からドキドキしています。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?