Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > S&Mシリーズの次はVシリーズがドラマ化に!

S&Mシリーズの次はVシリーズがドラマ化に!

 19, 2015

森博嗣氏のS&Mシリーズを原作とした連続ドラマ『すべてがFになる』が昨年末終了したばかりですが、
今度はVシリーズの第1作『黒猫の三角』がドラマ化されるそうです!

Vシリーズとは、没落貴族で自称科学者の瀬在丸紅子(せざいまる・べにこ)が探偵役を務めるシリーズで、
紅子の頭文字を取って「Vシリーズ」と呼ばれています。
紅子は、長年瀬在丸家に仕える執事・根来機千瑛(ねごろ・きちえい)と息子・へっくんとの3人暮らし。
そして紅子の麻雀仲間である阿漕荘の面々に、探偵兼便利屋の保呂草潤平(ほろくさ・じゅんぺい)、
ともに大学生の小鳥遊練無(たかなし・ねりな)と香具山紫子(かぐやま・むらさきこ)がいます。
いや~珍名のオンパレードですね(^^;)
名前のみならず、それぞれのキャラクターもかなり個性的なんですよ~。

ドラマのタイトルは『~瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角』です。
フジテレビ系列・赤と黒のゲキジョーという金曜9時からの二時間ドラマ枠ですね。

さて気になる配役ですが、
瀬在丸紅子役は檀れいさん、保呂草潤平役は萩原聖人さん、
根来機千瑛役は長塚京三さん、紅子の元夫で刑事の林は神保悟志さん、
小鳥遊練無役は千葉雄大さん、香具山紫子役は相楽樹さん・・・ということです。

う~ん、何だか微妙ですね。
保呂草が萩原聖人さんですか?ちょっとイメージ違うような・・・。
私としては、謎ディナの白スーツの人(分かるよね?^^;)が合っているような気がします。
それと練ちゃん(小鳥遊練無のことです)は美形でないと・・・。
いや、千葉くんが美形でないとはいいませんが、
「きょうは会社休みます」の加々見のイメージが抜けなくて・・・。
練ちゃんといえば、ロリータファッションだけど、どうするのだろう。
さすがに無いと思うけど、「すべF」がかなり原作に寄せていたので、ひょっとするとあるかも。

気になるのが、今後Vシリーズの続編をドラマ化していくのかという点。
1回ぽっきりならこのままでもよいのですが、続編ありとなると、あの人はどうするの??
それからVシリーズには、この時点では分からない秘密が隠されているのですが、
あらすじを見た限り、ネタバレはしていないようです。
なので、シリーズ未読の方でも安心して視聴できると思います(^^)

放送は、2月6日金曜日、フジテレビ系列です。
楽しみに待ちたいですね♪

■参考

 ・赤と黒のゲキジョー『~瀬在丸紅子の事件簿~黒猫の三角』 - とれたてフジテレビ
  ↑番組情報です。
 ・【黒猫の三角-Delta in the Darkness】 森博嗣 | ミステリー処【love knot】
  ↑原作レビューはこちら

■原作本

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:Vシリーズ 瀬在丸紅子 檀れい

COMMENT 2

Fri
2015.01.23
20:04

mokko

URL

今度は・・・

Vシリーズのドラマ化ですか・・・
2時間枠ってことは、1回だけですかね?
キャスト・・・mokko的にも微妙ですよぉ~
紅子役も・・・ちょっと違うかなぁ~
でも1回きりなら観てもいいかなぁ~(^◇^;)
黒猫の三角・・・内容をほとんど忘れてるけど( ̄▽ ̄;)ゞ

Edit | Reply | 
Sat
2015.01.24
00:01

翠香

URL

mokkoさんへ

2時間ドラマなので、連ドラではありません。
今度のドラマの反響が良かったら、続編もあるかも。
私も原作はあらすじを見てうっすらと思い出す程度(^^;)
でも犯人は覚えているけど。あれは忘れられない。
とりあえず再読してドラマに望みたいと思っています(^^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?