Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 海外ミステリ > 【ムーンズエンド荘の殺人】 エリック・キース

【ムーンズエンド荘の殺人】 エリック・キース

 29, 2015

◆◇◆雪の山荘版『そして誰もいなくなった』◆◇◆

エリック・キース(シリーズ外)
長編
創元推理文庫 2013.6


■あらすじ

探偵学校の卒業生のもとに、校長の別荘での同窓会の案内状が届いた。吊橋でのみ外界とつながる会場にたどり着いた彼らが発見したのは、意外な人物の死体。さらに、吊橋が爆破されて孤立してしまった彼らを、不気味な殺人予告の手紙が待ち受けていた──。密室などの不可能状況で殺されていく卒業生たち、錯綜する過去と現在の事件の秘密。雪の山荘版『そして誰もいなくなった』!

(創元推理文庫より)

■感想
この作品は、雪の山荘版『そして誰もいなくなった』という惹句があったので、
非常に興味を持ち、献本を狙っていたのですが、残念ながら外してしまったもの。
先日、たまたまブックオフで見つけてゲットしてきました!(^^)v

15年前、「アンダースン探偵学校」を卒業した面々のもとに、同窓会の招待状が届けられた。
場所は校長ダミアンの別荘「ムーンズエンド荘」。
ダミアンは毎年決まってこの時期に二週間、独りになりたくて別荘に滞在するという。
それなのに何故、卒業生を呼び寄せるなんてことをしたのか?
不審に思いながらも、各自それぞれに思惑があり、またとない機会なので参加することに。
ムーンズエンド荘に到着した一同は、予期せぬ形でダミアンと再会する。
その直後、外界との唯一の接点である吊り橋が何者かに爆破されてしまう。
山荘では電話線が切られており、電話もインターネットも不通。携帯電話も圏外で外界との連絡手段はない。
そう、これは犯人が巧妙に仕組んだ罠だったのだ!
そして殺人予告メッセージの通りに、一人、また一人と・・・。

外界との隔離、通信手段の無効化と、まさに王道のクローズド・サークルですね。
雪という道具があるので、何も吊り橋を爆破しなくても・・・とは思いますが(^^;)
章の頭にx印で現在の人数が表示されているのですが、これがだんだん減っていくのでドキドキします

集められた面々は、現在は様々な職業に就いていますが、探偵学校の卒業生という横の繋がりがあります。
それぞれに愛情や嫉妬、恨みなどの対象がいるので、個々の殺人の動機には事欠かないのですが、
全員を纏めてとなると、なかなか共通の動機が見えてこない。
それでも、ただ疑心暗鬼になったり、パニックになったりするのではなく、
探偵学校の卒業生らしく、論理的に推理を進めていくところは好感が持てますね(^^)

ですが、突っ込みどころも多いのですよ。

まず、ムーンズエンド荘の間取りが不自然極まりない。
元々は富裕層向けのホテルだったというのですが、
1階の客室へはそれぞれ、談話室を通らないと行かれません。
バスルームは1階にはないので、2階のバスルームに行くときは、廊下を進んで談話室を抜け、
さらにもう一つの廊下(1階には廊下が2本ある!)を折り返すという・・・非常に大回りですね(^^;)
いかにもアリバイの為に都合よく作られた感じです。
また、一人だけ窓の無い部屋を割り当てられているのですが、空室は他にちゃんとあるのです。
不可能犯罪の要素を入れるために、窓なしの部屋を割り当てたのでしょうね。

その不可能犯罪──密室殺人ですが、どんな物理トリックが仕掛けられているのかと思ったら、
あまりにしょぼ過ぎてガッカリ
探偵の極意を学んだ(私立探偵を生業にしている人もいます)彼らが見落としてしまうとは思えないのですが・・・。

それと誰が生き残るのか、ある程度予測できてしまう。
一筋縄ではいかないよう、意外性を持たせてはいるのですが、それさえも想定内でした。
それならいっそ主役格のキャラを立たせてしまった方がいい。

本格好みの方にはちょっと物足りないかな?と言う気がします。
でもこれがデビュー作らしいので、デビュー作にしてはよく出来ているという感じかな。
著者の今後の活躍に期待したいですね。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267267267
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

■類似作品

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:クローズド・サークル エリック・キース

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?