Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 読書まとめ > 2015年1月読書まとめ

2015年1月読書まとめ

 03, 2015

2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1763ページ
ナイス数:76ナイス

怪盗ニック全仕事(1) (創元推理文庫)怪盗ニック全仕事(1) (創元推理文庫)感想
法月綸太郎氏の『怪盗グリフィン、絶体絶命』のあとがきに、怪盗グリフィンは怪盗ニックをお手本にしていると知り、タイムリーに刊行された本作を手に取る機会に恵まれた。やっぱり本家の方が面白い。怪盗ニックは依頼を受けたものを盗み、報酬を得るプロの泥棒。しかし、金銭的価値のないものしか請け負わない。厳重な警備や危険を伴う中、ニックがどのように盗むのかも見どころですが、依頼人の真の目的は何なのか、利用されたり、騙されたりしたピンチをニックはどう乗り越えていくのかが最大の見どころです。毎回美女が登場するのもお約束。
読了日:1月10日 著者:エドワード・D・ホック


最後の証人 (宝島社文庫)最後の証人 (宝島社文庫)感想
積読していましたが、ドラマ化と聞き、慌てて読みました(^^;)息子を理不尽な形で失った夫婦の無念が痛いほど伝わり、読んでいて辛かった。読者への刷り込みは巧妙でしたが、薄々気付いていました。ただ犯人の真の意図までは読み切れず、壮絶な決意に胸が痛みました。佐方の華麗なる逆転劇にはすっかり魅了されました。復讐劇は心情的に犯人サイドに肩入れしてしまいますが、どんな事情があろうとも、罪は罪としてまっとうに裁かれなければならない。正義の在り方が問われますが、本作ではきれいにまとめられていたので、爽やかな読後感でした。
読了日:1月16日 著者:柚月裕子


静おばあちゃんにおまかせ (文春文庫)静おばあちゃんにおまかせ (文春文庫)感想
『要介護探偵の事件簿』のおばあちゃん版といった趣き。安楽椅子探偵ものですが、不可能犯罪を扱ったものが多く、がっつり本格していますね。そもそも19歳の女子大生に捜査協力させること自体、現実味が薄いのだけど、宗教団体に潜入捜査をさせたり、国家レベルの犯罪に介入したりと話が大きくなり過ぎて唖然としてしまいました(^^;)帯に「驚愕のどんでん返し!」とあるので、もっとミステリ的なものを期待していただけにちょっと肩透かし。このラストにしなくても・・・とも思います。続編が作れないので、ちょっと勿体ないかな。
読了日:1月22日 著者:中山七里


ムーンズエンド荘の殺人 (創元推理文庫)ムーンズエンド荘の殺人 (創元推理文庫)感想
雪の山荘版『そして誰もいなくなった』。外界との隔離、通信手段の無効化と、まさに王道のクローズド・サークル。登場人物を探偵学校の卒業生としたので、この状況下でも論理的に推理を進めていくところは好感が持てます。ただ突っ込み所が多々あり。間取りが不自然だし、密室トリックがしょぼ過ぎ。探偵の極意を学んだ(私立探偵を生業にしている人もいる)彼らが見落とすとは思えない。結末がある程度予測できてしまうのも残念。いっそ主役格のキャラをもっと立たせた方がいい。それでも現代の海外作品でクリスティのオマージュが読めたのは収穫。
読了日:1月27日 著者:エリック・キース


目白台サイドキック  女神の手は白い (角川文庫)目白台サイドキック 女神の手は白い (角川文庫)感想
帯の惹句に「伝説の探偵刑事と名家の若当主、最強の相棒ミステリ」とありますが、期待外れでした。文系男子の南塚と理系男子の北小路という名前も得意分野も真逆な二人ですが、設定を生かし切っていないように思います。むしろ南塚と無藤のバディものという感じ。事件の謎には引き込まれるのですが、警察がそんな凡ミスを犯すはずないし、犯人も分かりやすい。あのオチは必要ですかね?事件の黒幕は別にいるようで、次回につづく!的な終わり方でしたが、続きが気になるというほどでもないのでこのシリーズはこれで打ち止めにします。残念!
読了日:1月31日 著者:太田忠司

読書メーター

ちょっと事情がありまして、昨年の秋以降、月々の読書まとめ記事をアップしていなかったのですが、
今年からまた復活したいと思います。
ちょうどまとめ記事をお休みしていた間、読書ペースがガタ落ちになってしまい(もともと読むのが遅いのに^^;)、
また年末年始はほとんど本が読めなかったので、結局5冊しか読めませんでした。
まだまだリハビリ中な感じですね(笑)

今月は『黒猫の三角』がドラマ化されるので、只今原作を再読中。
次は公開中の映画の原作を読もうかと画策中。
相変わらず映像化作品には振り回されますねぇ(^^;)
その後はちょっと気になっているシリーズ作品を。
後は四季シリーズに突入したいですね。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:読書 まとめ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?