Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 森博嗣 > 真賀田四季 > 【四季 秋-White Autumn】 森博嗣

【四季 秋-White Autumn】 森博嗣

 28, 2015

◆◇◆四季が7年前に残したメッセージとは?◆◇◆

真賀田四季シリーズ3
長編
講談社ノベルス 2004.1
  講談社文庫 2006.12


■あらすじ

妃真加島で再び起きた殺人事件。その後、姿を消した四季を人は様々に噂した。現場に居合わせた西之園萌絵は、不在の四季の存在を、意識せずにはいられなかった・・・・・・。犀川助教授が読み解いたメッセージに導かれ、二人は今一度、彼女との接触を試みる。四季の知られざる一面を鮮やかに描く、感動の第三弾。
(講談社文庫より)

■ヒロイン
 西之園萌絵(23歳~25歳・N大学大学院)

■感想
四季シリーズ第3弾。
あの妃真加島の事件から7年、長崎の事件から3年後(第1章のみ妃真加島より4年後)の設定です。
「夏」から約20年が経過しています。
本作に関連する作品を時系列順に並べると、【四季 夏】【すべてがFになる】(S&Mシリーズ)
【有限と微小のパン】(S&Mシリーズ)→【捩れ屋敷の利鈍】(Vシリーズ)
→『いつ入れ替わった?』(短編集【虚空の逆マトリクス】収録)→本作となります。
四季シリーズの前にS&Mシリーズは10作全て読んでおくことが望ましいですが、
最低限上記2作の他、予備知識として【封印再度】を読んでおくとよいでしょう。
Vシリーズは一通り読んでおいた方が良いです。
短編集収録作品もシリーズキャラが登場するものは本編と何らかの関わりがあることが多いので
意外と侮れません。

本作はS&Mシリーズの続編のような趣き。犀川&萌絵が再登場します。
この2人の関係も何だか微妙ですねぇ。
『いつ入れ替わった?』のエピソードからついにゴールインか!?と思われたのですが、
犀川先生はどういうつもりでいるのか、今一つハッキリしない(^^;)
犀川先生の頭の中は真賀田四季のことでいっぱいで上の空・・・これでは萌絵も不安になりますよね

さらにもう一組のカップル、保呂草&各務も登場。
保呂草は今は椙田泰男という名前で美術品バイヤーらしきことをやっているそうで・・・。
相変わらず怪し過ぎですね(^^;)
実はこの名前でXシリーズにも登場しています。
各務さんは保呂草にすっかり骨抜きにされちゃいましたねぇ
この2人は一連のシリーズキャラの中では異質な存在なんですよね。

四季は妃真加島を脱出する際にある場所にメッセージを残していました。
7年間も発見されなかったのはとても分かりにくい所にあったから。
普通あんなところにあるとは思わないよね(^^;)
でもわざわざイタリアまで呼びつけておいて、たったあれだけ?
もっと凄い展開を想像していたのに、何だか肩透かしでしたねぇ(^^;)
とはいえ、以前レビューで四季のことを「感情がないロボットみたいで怖い」と言ったことへの
弁解ともとれる発言だったので、もしこちらの考えをトレースしていたとしたら・・・恐るべし真賀田四季

また妃真加島で「花嫁人形」の手足を切断したのは運搬の為ではなく、別の目的があったことが分かります。
これには驚きました。四季は一体何を企んでいるのか?
少しずつパズルのピースが埋まっていく快感を覚えるのに、さらに新たな謎が浮かび上がってきて・・・。
ますます目が離せなくなってきましたね。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆満足度★★★★

■こんな方におすすめ!

  • S&Mシリーズ、Vシリーズを読破した方
  • 四季シリーズ「春」「夏」を読んだ方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:森博嗣 真賀田四季 犀川創平 西之園萌絵

COMMENT 4

Sun
2015.03.29
08:54

mokko

URL

助かります!

予備知識としてのアドバイスありがとうございます!
Vシリーズはこれから続きを読むとして
S&Mは、封印再度でブチ切れてしまったので
どうしようかと思ってましたが、短編集と有限と・・・を
読んでおけば大丈夫そうですね(^◇^;)
保呂草&各務も気になりますし(//∀//)ムフッ
いよいよ冬ですね・・・(*´◇`*)

Edit | Reply | 
Mon
2015.03.30
00:35

翠香

URL

mokkoさんへ

萌絵嫌いのmokkoさんは『いつ入れ替わった?』は読まない方がいいです。
別に読まなくても話は繋がるので。
それよりVシリーズの途中で読んでおくとよい短編があるので、
その時がきたら教えますね。
「冬」は今読んでいるのですが、
フィギュアの世界選手権が終わって、抜け殻状態になってしまって・・・ははは。
ギアを入れ直さないといけないですね(^^;)

Edit | Reply | 
Mon
2015.03.30
20:30

mokko

URL

おっと・・・

『いつ入れ替わった?』は読まなくても大丈夫ってことですね
また萌絵が何かやらかすのですね?
本を読んで怒りまくるとストレス溜まるので
購入は素直にやめます(^◇^;)
ありがとうございます(p^_^q)

Edit | Reply | 
Tue
2015.03.31
00:06

翠香

URL

mokkoさんへ

何かやらかすってほどでもないのですけど、
まあ二人の仲が進展しそうな気配があるといいますか・・・。
そういう意味ではこの「秋」も衝撃かもしれないですね(^^;)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?