Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 森博嗣 > 海月及介(Gシリーズ) > 【φは壊れたね-PATH CONNECTED φ BROKE】 森博嗣

【φは壊れたね-PATH CONNECTED φ BROKE】 森博嗣

 23, 2015

◆◇◆新たなステージの開幕!◆◇◆

海月及介Gシリーズ)1
長編
講談社ノベルス 2004.9
  講談社文庫 2007.11


■あらすじ

その死体は、Yの字に吊られていた。背中に作りものの翼をつけて。部屋は密室状態。さらに死体発見の一部始終が、ビデオで録画されていた。タイトルは「φは壊れたね」。これは挑戦なのか?N大のスーパー大学院生、西之園萌絵が、山吹ら学生たちと、事件解明に挑む。Gシリーズ、待望の文庫版スタート!
(講談社文庫より)

■感想
ついにGシリーズに突入です!なおシリーズの名前は、
各作品タイトルにそれぞれギリシャ文字が入っているので、「Greek」 の頭文字「G」を採ったということです。
実は本作のノベルス刊行時にはまだシリーズ名が決まっておらず、2作目の時に決定したようです。

時間軸としては【四季 秋】の1年後になります。
萌絵はドクターコースの2回生となりました。
所属はN大だけど、国枝桃子のいるC大に通っています。(このあたりの事情は【四季 秋】に説明アリ)
後輩も出来てすっかりお姉さんキャラになってましたね。
C大の後輩たち──山吹早月(やまぶき・さつき)は几帳面でお人よし。主な語り手はこの人。
            海月及介(くらげ・きゅうすけ)は非常に無口。シリーズの探偵役はこの人。
            加部谷恵美(かべや・めぐみ)は妹キャラ。山吹のことが好きみたい。
          ──3人がメインのシリーズのようです。
実は加部谷恵美は中学生の時に萌絵と出会っており(S&Mシリーズ【幻惑の死と使徒】参照)、
萌絵に憧れて建築学科を目指したのだとか。しかし舌足らずで甘えた口調にイラついて好きになれない・・・。

森ミステリ全体としては、四季シリーズで一区切りつき、Gシリーズから新たなステージに移行した感があります。
これまでの愛着のあるキャラが一線を退き、過去の人となりつつある寂しさと、
新キャラに対する期待と不安が綯い交ぜになった複雑な心境ですね。
萌絵は相変わらず場を仕切ったりしているけれど、さしずめ出場機会の減ったベテラン選手のようだし、
犀川先生に到ってはほんのちょっと、声の出演しかありません。ぐっすん
でも裏ではしっかり推理しているのだろうな~。

その犀川先生の思考をトレースしているのが、海月及介
海月という名字もかなり変わっていますが、本人もかなり変わっています(^^;)
海に漂っているクラゲが人を刺すように、普段は非常に大人しくて存在感がないのですが、
一足飛びに真相に到達してしまう鋭さを持っています。
でも自ら推理を披露してくれないのが困りもの。あれこれ屁理屈を並べてくるし
こういう時だけは雄弁なのよね(^^;)
まあ探偵としての犀川先生の遺伝子は次世代に引き継がれているということですね(笑)

事件の方は相変わらず密室。森センセイのこだわりもハンパないですね(^^;)
しかしこの事件、一体何がしたかったのかどうもよく分からない。

余談ですが、萌絵が山吹に対して、
ちゃんと警察が捜査をしているのだから、あまり立ち入るなと助言する場面があるのですが、
あんたに言われたくないって感じですよね(^^;)それだけ萌絵も大人になったということでしょうか。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267267267
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

  • S&Mシリーズを読んだことがある方
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:森博嗣 Gシリーズ 海月及介 西之園萌絵

COMMENT 2

Mon
2015.05.25
22:33

mokko

URL

シリーズに着手したのですね・・・

mokkoは四季シリーズで読みおさめにして、新しいシリーズは
レビューを楽しみにすることにしました。
やはり萌絵がダメ。
レビューの最後の萌絵の台詞
物凄くわかりますよぉ~
そしてイラっとします(^◇^;)
こんだけ嫌いなキャラも珍しいです( ̄▽ ̄;)ゞ

Edit | Reply | 
Mon
2015.05.25
23:30

翠香

URL

mokkoさんへ

正直、mokkoさんがこれほど萌絵を嫌うとは思わなくて、びっくりしています。
今まで周りに萌絵嫌いな人、一人もいなかったから・・・。
確かにこれから先、萌絵の存在は避けて通れないので、あまりおススメできません。
実はVシリーズにも出てくるのですよね(^^;)1作のみだけど。
でもGシリーズでは四季や紅子さんも登場するみたいです。
どのくらい関与しているのかは分かりませんが・・・。
四季はXシリーズにも絡んでくるはずですよ。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?