Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > あ行の作家 > 【謎解き広報課】 天祢涼

【謎解き広報課】 天祢涼

 01, 2015

◆◇◆そこに愛はあるのか?◆◇◆

天祢涼(シリーズ外)
連作短編集
幻冬舎 2015.5


■あらすじ

田舎の町役場に就職した、都会育ちの新藤結子。やる気も地元愛もゼロの新人が任されたのは広報紙づくり。取材するのは、名産品、豊かな自然、魅力的な住民、そして「謎」──。広報紙は町を変えられるか?
「来年で仕事を辞める」と心に決めながら、取材と締め切りに追われる結子。ある日、町立病院の院長から「難病で死んだ息子を記事にしてほしい」と頼まれるが、死因に不審な点があることに気付く──。仕事熱が高すぎる上司・伊達、暴言連発の町長・鬼庭、東京から左遷されてきた新聞記者・片倉たちに囲まれながら、事件解決に奔走する彼女の公務員生活1年目。クセモノ公務員が勢揃いのお役所ミステリー!
(「BOOK」データベースより)

■感想
久々に本が好き!の献本に申し込んだら、なんと当選してしまった(笑)
天祢涼さんの作品を読むのは初めてなのですが、『セシューズ・ハイ』や『葬式組曲』など
気になる作品も多いので、良い機会を得ました。

とある事情で、東京からど田舎の町役場に就職した新藤結子が主人公。
夢も希望もなく、やる気ゼロで1年で辞めるつもりでいた結子は、
広報課に配属になり、広報紙づくりで多忙な日々を過ごす羽目に。
始めのうちはできるだけ楽をしておざなりに済ませようとしていたが、
取材を通して次第に広報紙づくりの楽しさに目覚めていく──。

毎回取材で何らかのトラブルに見舞われ、結子は推理を働かせて乗り切っていく・・・のですが、
結果、さらなるピンチに陥るという、ちょっとイタイ女ですね(^^;)
それでもどうにかこうにか毎月広報紙を発行出来ているのですから、そのバイタリティはなかなかのもの。
ほんとうは頑張り屋さんなんです。でもその頑張りが裏目に出てしまい・・・ああやっぱりイタイ女(苦笑)
涙もろくて、ちょっと暴走しがちな所はあるけれど、応援したくなりますね。
でも結子と一緒にお酒を飲むのは遠慮しておこう(笑)何か恐ろしいことになりそうなので(^^;)


◆五月号 こんなの公務員の仕事じゃない!
 結子の最初の取材は地域の自主防災組織「第九区自主防災会」。
 この防災会の定期訓練に体験参加した後、会長の田村に話を聞く。
 しかし、取材後すぐ、田村から防災会を解散するという連絡が。
 精力的に活動していた田村が何故急に?

 普段は無気力な結子ですが、意外と激情家なのですね(笑)急にスイッチが入るみたい(^^;)
 それにしても田村には脱力・・・このオッサンはいい歳こいて全く・・・


◆六月号 「聖地がある」と云われても・・・・・・
 観光課の羽田茜から、人気乙女ゲームのクライマックスシーンのモデルが町内にあるので
 『こうほう日和』に取り上げて欲しいと頼まれる。
 早速イラストレーターの森宮に取材を申し込むが、森宮からモデルにした事実はないと断られてしまう。

 乙ゲー『ラブクエ』・・・もろ『ドラクエ』をパロってますね(^^;)
 魔王を倒すべく旅をしながら、様々なタイプの男性10人と恋愛できるのだそうな。
 ちょっとやってみたいかも(笑)
 森宮、とんだ小物でしたね。小物といえば、町長!何故そんなところに隠れている?まるで座敷童ですね(^^;)


◆九月号 主人公はわたしじゃなかった
 高宝火礼祭の取材に城山市の広報マン・東志麻子が同行することになった。
 取材後、30分ほど中座する時に志麻子にカメラを預ける。
 その間、日京新聞の記者・片倉と居酒屋の店主・綿貫にもカメラを渡して写真を見せたという。
 しかし結子の元にカメラが戻った時、その日撮った写真は全て消去されていた!

 うわあこれはショックですよね・・・私も学生の頃、写真をダメにしてしまった苦い思い出が・・・。
 でも結子の場合、悪意を持ってやられたワケで。
 ところで結子は酔っ払った勢いで綿貫や片倉が恐れをなすことをしたらしいのですが、
 本人は全く記憶がない・・・一体何をやらかしたんだ、結子?


◆十二月号 新しい景色は見えたけど
 町立病院の院長・芦名から難病で死んだ息子を記事にしてほしいと頼まれる。
 しかし上司の伊達は何故かこの企画に難色を示す。
 芦名の息子は死ぬまで難病のことを周りにひた隠しにしていたらしいのだが、取材を続けると不審な点が・・・。

 折角仕事が面白くなってきたところだったのに、完膚なきまで打ちのめされてしまいましたね・・・
 社会に出ると、いい人ばかりではない。他人を利用しようとする人もいます。
 それにしても町長、相変わらず神出鬼没ですねぇ。


◆一月号 『こうほう日和』は必要か
 新年号は町長の指示で町の財政問題を取り上げることとなった。
 取材をすると景気のいい話は一つもなく、結子は無力感に襲われる。
 さらに町長から『こうほう日和』は3月をもって廃刊することを告げられ・・・。

 やりがいのある仕事、皮肉屋だけど信頼していた上司にこんな形で裏切られるとは・・・
 普通なら再起不能だけど、結子はここで起死回生の一発!やりますねぇ
 結局諸悪の根源はひねくれ者の町長だったのですね。困ったもんだ。
 片倉は・・・不器用過ぎますね(^^;)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

  • 日常の謎系が好きな方
  • 社会人1年目の方
  • 仕事に行き詰まりを感じている方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:天祢涼

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?