Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 内田康夫 > 浅見光彦 > 【透明な遺書】 内田康夫

【透明な遺書】 内田康夫

 27, 2007

◆◇◆浅見、巨悪に立ち向かう!◆◇◆

浅見光彦シリーズ56
長編
読売新聞社 1992.11
講談社ノベルス 1994.10
講談社文庫 1996.3
  徳間文庫 2002.2
  祥伝社文庫 2007.6

4396333552 透明な遺書 (祥伝社文庫 う 1-13)
内田 康夫
祥伝社 2007-06

by G-Tools

■あらすじ

「警察は自殺だと言ってます。でも、私は自殺だなんて信じてません」福島県喜多方で排ガス自殺と断定された父の死因を承服できない清野翠。翠の父の友人であった「旅と歴史」藤田編集長の依頼をうけて浅見光彦は、彼女とともに残された“透明な遺書”をよりどころに、正々堂々、喜多方にむかうのだが。
(講談社文庫より)

■テーマ
 政治献金問題

■舞台
 福島県喜多方市
 埼玉県鳩ヶ谷市
 富山県富山市

■ヒロイン
 清野翠(24歳・会社員)

■感想
 『旅と歴史』の藤田編集長の友人が亡くなった。自動車の排気口からホースを引き込んでの排ガス自殺であったらしい。しかし、その娘の翠は、父は自殺ではなく、殺されたのだと主張。そこで藤田は浅見に捜査を依頼します。
 藤田編集長が浅見に事件捜査を依頼するのは、珍しいパターンですね。浅見の方は、取材という名目で、捜査に出かけることはいつものことなんですが、藤田の方は、「妙な事件に首を突っ込まないで、ちゃんと取材してよ」という感じなんですけどね~。それにしても、藤田編集長の出番が、前作【朝日殺人事件】から増えてきましたね。

 浅見は、排ガス自殺のトリックをいともあざやかに解明しています。これで、再捜査が行われるかと思いきや、警察は全く動きを見せません。──359怒りに任せて、警察批判の論文をぶち上げた浅見。これを機に、事件は思いもよらなかった方向へと進んでいき、浅見自身も命を狙われるようになります。むむ、SPつきですよ・・・。405さすがに刑事局長の威光は凄い。

 始めは、単なる偽装自殺事件かと思っていたら、だんだん話が大きくなってきて、政治経済がらみの話になってきました。浅見も作中で苦手だと言っているのですが、私も全く同様でして、徒でさえ500ページもの長編、根気がいるのに、今回は読破するのがちょっとつらかった・・・。390

 ここまでくるともはや「犯人が誰か」というレベルではなくなってきます。偽装自殺のトリックを見破った時点で、ミステリーとしての要素はなくなってしまったように思います。

 でも終盤で、浅見と『梁山泊』の面々が、巨悪に対し「天誅」を下したのは、実に痛快でしたね。現代の『桃太郎侍』みたい(笑) 現実にこんなヒーローたちがいればいいのに・・・。

 ところで、浅見はヒロイン清野翠に一目ぼれ10して、始めは翠の歓心を買おうとしていた向きもあったのですが、話が大きくなりすぎて、ヒロインそっちのけになっちゃいましたね~残念・・・!

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • 社会派志向の方
  • 日ごろ政財界の汚職事件などに義憤を感じている方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:浅見光彦 内田康夫

COMMENT 2

Sun
2007.12.02
07:40

さゆみ1194

URL

浅見光彦シリーズはまだ読んだことがないんですが・・・シリーズ56!!すごいですねーー!!どれだけ続くんだろう?
浅見シリーズ読んではまちゃったら、全て読むのが大変だな~(笑)ん~読む前から心配だぁ(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2007.12.02
16:45

翠香

URL

100作品以上あります!

さゆみ1194さん、こんにちは~。
浅見シリーズにハマっちゃって、大変なσ(^^;)です(笑)
浅見シリーズも含めて、内田先生の作品は以前から読んでいたのですが、このブログを始めて1作目から再読したりしているので、なかなか追いつけません…。新作が出るとうれしい反面、また差が広がってしまい、複雑な心境です(笑)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?