Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 神永学 > 確率捜査官御子柴岳人 > 【確率捜査官 御子柴岳人 密室のゲーム】 神永学

【確率捜査官 御子柴岳人 密室のゲーム】 神永学

 02, 2015

◆◇◆数学で事件は解決する!?◆◇◆

確率捜査官御子柴岳人シリーズ1
長編
角川書店2011.9
 角川文庫2014.1
カドフェス2015対象本


■あらすじ

効率的かつ正確な取り調べ方法の検証を目指し、警視庁世田町署内に新設された“特殊取調対策班”。取調室で起きた暴行事件が原因で異動させられた新米女性刑事・新妻友紀は、常識外れな行動ばかりを繰り返す数学者・御子柴岳人とペアを組んで取り調べに挑むことになるのだが…。猫を愛し、アメを頬張る、無邪気でワガママなイケメン数学者の圧倒的推理力で容疑者の心理に迫る。前代未聞の取り調べエンターテインメント!
(角川文庫より)

■感想
カドフェス2015対象本。
八雲シリーズはラノベっぽく、心霊ものはあまり好みではなかったので追いかけるのを止めたのですが、
本作は数学理論を用いて事件を解決するというのが斬新で面白そうだったので、手に取りました。
・・・といっても実は電子書籍なんですが(^^;)

やはり主人公の御子柴岳人のキャラが際立ってますね。
数学者、明政大学准教授、30代前半、長身、中性的で綺麗な顔立ちだが口が悪く子供っぽい。
諺や慣用句が苦手。彼の白衣のポケットには常にチュッパチャプスが入っていて、しょっちゅう口にくわえている。
チュッパチャプス・・・ジェネラル・ルージュか!と思ってしまった(^^;)
イケメンだけど変人というのはよくあるキャラなのですが、何と神永さんの友人がモデルなのだそうです
そしてワトソン役を務めるのが、新米女性刑事の新妻友紀。
取調室で先輩刑事と乱闘騒ぎを起こし、1か月の謹慎処分を受けたのち、特殊取調対策班に異動となる。
友紀は殉職した父と同じ道を歩んだのですが、父譲りで情に流されやすいところがあります。

特殊取調対策班は世田町署に新設された部署なのですが、御子柴はオブザーバーとして参加しています。
しかし友紀が何かというと御子柴に突っかかるのがうっとうしい(^^;)
のちに御子柴も過去に辛い経験をしていたことを知り、友紀の御子柴に対する見方が変わってくるのですが・・・。
友紀の父親の死にも何か秘密がありそうな気がします。

ところで明政大学と聞いてピンと来た方もいると思いますが、八雲と晴香もちょこっとだけ登場します。
八雲ファンにはうれしいコラボですね(^^)

全体的に会話文が多く、平易な文章なのでサクサク読めます。
内容は四部構成で、始めのうちは短編集のような感じがしましたが、
別々に見えた事件が実は一つに繋がっていることが分かってきます。

ロジカルなミステリが好きなので、数学理論を駆使して事件の真相に迫る手法はとても興味深かったです
タイトルに「密室のゲーム」とありますが、事件現場が密室ということではなく、
どうも取調室のことを指しているようです。取調室で行われるゲーム理論ということなのかな。
このタイトルに惹かれた部分もあるので、ちょっと想像していたのとは違ったのが残念
あと犯人が早い段階でバレバレなのがなんとも(^^;)
もっと衝撃的な結末になるのかと思ったら、意外とあっさり。続編で明らかになるのかも。
続編は奇しくも今日単行本が発売されましたが、文庫化されたら読んでみようかな。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ! 

  • 数学が好きな方
  • ロジカルミステリが好きな方
  • 八雲シリーズファンの方
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:神永学 御子柴岳人

COMMENT 2

Sat
2015.09.05
08:33

mokko

URL

八雲シリーズ・・・

1巻だけ読んだんですよ。
心霊モノは好きだけど、やはりラノベっぽくて活字で読むのほどではないと判断。
続きはアニメでまとめて観ました(^◇^;)
数学理論ってのが面白そうですねぇ
海外ドラマにも数学理論を使って事件を解決するっていうのがあって
割と好きなシリーズだったので、それを連想しましたけど
モデルがいたとわ驚きですねぇ~(^◇^;)

Edit | Reply | 
Sun
2015.09.06
16:14

翠香

URL

mokkoさんへ

八雲シリーズは私も1巻だけ読みました。
そういえばアニメ化もされていましたね。
私はもうアニメはほとんど観ないので・・・。

御子柴は八雲にちょっと似ているところがありますが、
(実は御子柴と八雲はチェス仲間なんです)
数学理論で事件にアプローチする手法が面白かったです♪

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?