Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > は行の作家 > 【時をかける眼鏡 医学生と、王の死の謎】 椹野道流

【時をかける眼鏡 医学生と、王の死の謎】 椹野道流

 18, 2015

◆◇◆眼鏡をかけた救世主!?◆◇◆

時をかける眼鏡シリーズ1
長編
集英社オレンジ文庫 2015.1
ナツイチ2015対象本


■あらすじ

母の故郷・マーキス島にある「法医学博物館」で突然、過去の世界に飛ばされた、医学生の西條遊馬。わけがわからないまま、殺人事件の現場に居合わせたために投獄されてしまう。そこで出会ったのは、この国の皇太子ロデリック。彼は、父である王を殺した罪に問われているというのだが…?そして、ロデリックの無実を証明するよう、遊馬に頼んできた人物とは──!?
(集英社オレンジ文庫より)

■感想
ナツイチ2015対象本。

とーきーをーかける少女~♪・・・ではなく「眼鏡」です(^^;)
このタイトル、何だかなぁ。もうちょっと気の利いたものに出来なかったのかな。
一応、時を「かける」と眼鏡を「かける」の両方をかけているのよね?
あ~「かける」が多くてややこしい(苦笑)

裏表紙に「法医学者が描く、タイムスリップ医学ミステリー!」とあるので、
タイムスリップものは好きだし、さらに医学ものならば、「JIN-仁-」みたいな感じかな?
と仄かに期待していたのですが、全く違いましたね(^^;)

医大生の西條遊馬は、夏休みを利用して、マーキス島にやってきた。
島内にある法医学博物館を訪れ、テーブルに置かれた革表紙の本に触れた途端、
時空を越え、中世ヨーロッパのマーキス島へ。
何が何やら分からないまま殺人事件に遭遇し、その場に居合わせた少女もろとも犯人だと疑われてしまう。
自分が囮になり、少女を逃がすことに成功するが、遊馬自身は捕まり、投獄されてしまう。
少女がお仕えしている方の指示で、遊馬はほどなく解放されるのだが・・・。

いきなり殺人事件に遭遇するので、遊馬がこの事件を解決するのだろうと思ったら・・・違った。
後にこの事件の真相も明かされるのですが、ストーリーの大勢には絡んできません。
遊馬と王室の人々とを引き合わせるきっかけに過ぎなかったようです。

遊馬が関わるのは、もっと重大な、国王陛下の死の謎です。
国王が刺殺され、側に皇太子・ロデリックが倒れており、手には国王の血のついた短剣が握られていた。
ロデリックは国王殺しの罪で投獄され、このままでは廃嫡、死刑となってしまう。
ロデリックの無実を証明し、国王の死の謎を解明することを期待され、この時代に呼び寄せられたのです。

う~ん、ストーリーに無理がありますねぇ(^^;)
そもそも救世主として、未来人を呼び寄せるという発想が理解できない
未来のテクノロジーに期待してというなら、何故医大生の遊馬なのか?
法医学者として第一線で活躍している人の方が腕は確かなので、いいのではないか?
遊馬の母はマーキス人なので、言葉の壁はないのですが、それが選ばれた理由でもなさそうだし・・・。
ちなみに遊馬をこの世界に呼び寄せたのは、魔術師の力によるもの。
ま、タイムスリップ自体がSFなのだけど、ここでファンタジー要素も入れてくるとは・・・。
そのくせ「ファンタジー映画の登場人物のような」なんて自ら皮肉っているのが笑えてくる。

遺体を解剖するという知識もない時代に、当然ながら道具も揃わず、医師免許を持たない医学生が、
恐れ多くも国王の身体を切り開くという、どれをとっても無茶苦茶な状況の中、
遊馬は遺体の解剖に臨むのですが・・・。
確かに新事実は発覚するのですが、状況証拠に過ぎず、
ロデリック皇太子の無実の証明にはならないのですよね。
肝心の証拠は魔術師頼みとはねぇ。ミステリとしては詰めが甘い

中世ヨーロッパの舞台背景は好みなので、そこは楽しめたかな。
購入した時は知らなかったのですが、シリーズものだったらしく、続編も出ている模様。
萌え要素も特になかったし、続きはもういいかな(^^;)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

  • タイムスリップものが好きな方
  • ファンタジーが好きな方
  • 中世ヨーロッパが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:西條遊馬 椹野道流

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?