Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 森博嗣 > 水柿助教授(Mシリーズ) > 【工学部・水柿助教授の日常】 森博嗣

【工学部・水柿助教授の日常】 森博嗣

 05, 2015

◆◇◆森博嗣、暴露本を出版か?(いいえ、爆笑本です)◆◇◆

水柿君(Mシリーズ)1
短編集
幻冬舎 2000.12
  幻冬舎ノベルス 2003.2
  幻冬舎文庫 2004.12


■あらすじ

水柿小次郎三十三歳。後に小説家となるが、いまはN大学工学部助教授。専門は建築学科の建築材料。よく独身と間違われるが、二歳年下のミステリィ好きの奥さんがいる。彼はいつしか自分の周囲のささやかな不思議を妻に披露するようになっていた。きょうもまた、あれが消え、これが不可解、そいつは変だ、誰か何とかしろ! と謎は謎を呼んで・・・・・・。

(幻冬舎文庫より)

■感想
切ないお話を読んだ後だったので、思いっきり笑ってリフレッシュしようと思い、選んだのがこれ。
タイトルの通り、水柿助教授(以下水柿君とします)の日常を描いたものです。
と聞くと、あ~日常の謎系ねと思われるかもしれませんが、あに図らんや(使ってみた^^;)
ミステリの要素はごく少なく、エッセイのような、評論のような、日記のような・・・
もう何でもありのごった煮状態(笑)
水柿君はN大工学部建築学科に所属しているので、ほぼ森氏の分身と言ってよいでしょう。
研究室の実態や妻・須摩子さんとの生活から、過去の恋愛遍歴に到るまで惜しみなく(?)暴露しています(笑)
しかし

これは小説だ。フィクションである。登場する人物名および団体名は架空のもので、
実在するいかなる人物および団体もモデルに設定されていない
のだそうで・・・でもそのすぐ後に
嘘ではない。普通、嘘つきは、「嘘ではない」と言うが。
と続くので、果たしてどちらなのか、読者を煙に巻こうとしていますね(忍者か?)
内容は五つの話で構成されており、タイトルがなんじゃこりゃ!というほど長い(笑)
この前は電車で読むには涙腺崩壊に注意と言いましたが、今回は笑いを堪えるのに注意が必要ですね。


【第1話】ブルマもハンバーガも居酒屋の梅干で消えた鞄と博士たち
 この話が一番ミステリらしかったです。
 高山教授の鞄が消えた謎や、居酒屋での怪現象(?)などは単純だけど面白かった。
 ハンバーガが消えた謎は・・・ある意味水柿君自身がミステリかも
 タイトル、『冷たい密室と博士たち』をパロってますね。


【第2話】ミステリィ・サークルもコンクリート試験体も
      海の藻屑と消えた笑えない津市の史的指摘

 こちらは『詩的私的ジャック』をパロってます。
 「面が割れている」がツボに嵌ってしまい、しばらく笑いが止まらなくなってしまった(≧▽≦)
 高山教授もかなり謎ですねぇ。もしかしてドッペルだったりして・・・
 須摩子さん、可愛らしい女性ですね(^^)


【第3話】試験にまつわる封印その他もろもろを今さら蒸し返す
      行為の意義に関する事例報告および考察
      (「これでも小説か」の疑問を抱えつつ)

 カンニングって意外とバレバレなんですねぇ。
 ちなみに私、英検(準一級)の試験監督のバイトをしたことがあるのですが、
 私の受け持ち教室の中に高校の同級生がいたり、30分以上遅刻してきた女の子がいたりと、
 水柿君に負けず劣らずのハプニングがありました(笑)
 47人の力士が~の件は京極夏彦氏の『どすこい』のパロディで『すべてがデブになる』の意趣返しらしい(^^;)

【第4話】若き水柿君の悩みとかよりも客観的なノスタルジィ
      あるいは今さら理解するビニル袋の望遠だよ

 ここでは「ノックスの十戒」をパロった「プレゼントの十戒」があります。
 中国人の件はどうするのかな?と思ったら、もろ直球だったのでウケた(^▽^)
 須摩子さんとの馴れ初めも。何とも色気がないなぁと思いましたが、
 そっか、お泊りしたのね、と行間を読みつつニヤニヤ


【第5話】世界食べ歩きとか世界不思議発見とか
      ボルトと机と上履きでゴー(タイトル短くしてくれって言われちゃった)

 こんなところで叙述トリック!アンフェアか否かの考察はなるほどと思わせます。
 「首なし死体」にまたウケる(こう書くとグロいが^^;)
 電子書籍について言及していますが、今の時代を見据えた鋭い考察ですね。
 私も本のデザインは気になる方なので、同じ感覚を持っていることがうれしい(はあと)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆満足度★★★★☆

■こんな方におすすめ!

  • ユーモアを理解できる方
  • 思いっきり笑いたい方
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:森博嗣 水柿助教授 Mシリーズ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?