Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this

anan12月16日号

 15, 2015

◆◇◆色々な表情、色々な表現◆◇◆

雑誌
anan編集部 マガジンハウス 2015.12


■内容紹介

『人生が動き出す、ターニングポイントの作り方』

羽生結弦選手スペシャルBOOK16P+特大ポスター付き!

表紙には、どんな逆境でもピンチをチャンスに変える力を持つ、
フィギュアスケート選手の羽生結弦さんが登場!

ソチオリンピックでは金メダルを獲得し、今季のフィギュアスケートグランプリシリーズでさらなる飛躍が期待される羽生結弦選手のananスペシャルシューティングが実現!
はにかむ表情、伸びやかな立ち姿……、氷上とはひと味違う21歳を迎える羽生選手の今の素顔に迫ります。
この号にはスペシャルブック16Pに加え、特大ポスターも付いています!

他に、転機を迎えた有名人のインタビュー、ターニングポイントをつかむの思考術やボディワーク法、手帳やSNSを活用するメソッドなど紹介。

第2特集では、これから盛り上がること間違いなしのウインタースポーツの観戦術を提案します。

■感想
話題が前後してしまいましたが、羽生選手GPファイナル3連覇おめでとう企画ということで(笑)

先日、「羽生選手があの雑誌の表紙に!」というニュースが流れた時、
アメリカの某有名雑誌(変なタグがつくのであえて伏せます^^;)の表紙にでもなったのか!?と思ったら・・・

ananだった(笑)

ananは若い頃に時々買っていたけれど、さすがにこの年齢でananはねぇ・・・としばし逡巡(^^;)
でもこの表紙を見たらたまらなく欲しくなってしまった(笑)
(後で知ったのですが、Amazonに56歳男性のレビューが!私の方が若いし、女子だし、無問題w)
というわけで、ゆづの誕生日(12月7日)にネットで予約してゲットしました♪
どうやら書店では即日完売が相次いでいるらしいですね。予約してよかった(^^)

初めてこの表紙の写真を見た時、なんかちょっと雰囲気違う?と思いました。
王子様スマイルから鬼の形相(笑)まで、色々な表情を見せてくれていますが、
ちょっと毛先を遊ばせて普段着ファッションに身を包むと随分変わりますよね。
特集記事の中には、他にも普段見られない羽生くんの表情が満載です!
ちなみにこのマフラー、ものすごく長いです(笑)
でもバッチリ着こなしているところがさすがですね。
撮影裏を映した動画がありました↓

 

ヤバい。可愛すぎ(≧▽≦)
そうか。テレ朝のGPシリーズとタイアップしてたのか。
メディア慣れしているだろうし、いつも大勢のお客さんの前で演技していますが、
こういった撮影は勝手が違うのか、照れまくりでしたね(笑)
これまでの彼の足跡(そくせき)はあまりに劇的で、しかもこのルックス。
まるで二次元の世界から飛び出してきたキャラクターのようで、現実感がなかったりするので、
こういう様子を見るとホッとします。
ごく普通の21歳の青年の姿がそこにありました(^^)

特別付録に羽生くんのポスターが付いてます。
anan、ポスターまでつけたのか。大盤振る舞いですね(笑)
両面ポスターで、2パターンの羽生くんがあります。ミシン目入りの親切設計です。

こんな感じです↓
ポスター表
ゆづとゆず(笑)
こんな目で見つめられたらヤバいよね(〃▽〃)
横に置いた柚(紛らわしいので漢字にしたw)の大きさから写真の大きさが分かりますよね。
結構大きいです

反対側はこちら↓
ポスター裏
私はこっちの写真の方が好き。

こんな記事書いておいて、めちゃくちゃ説得力がないかもしれませんが、
私はアスリートとしての彼が好きなので、メディアでアイドル扱いされることに少なからず抵抗を感じています。
でも今回のananの企画は、
インタビューでは普段彼がどんなことを考えてスケートに取り組んでいるかが分かったし、
フィギュアスケートライターさんの記事もあり。
一問一答も良かった。
スピンやイナバウアーなどの技の解説もあったので、ちょっとだけ技術的なことに詳しくなったかな。
そうか、上体を反らせるのはレイバックイナバウアーというのか・・・ってまんまじゃん(笑)
他のフィギュア雑誌とは一味違った切り口で充実した内容でした。
anan、グッジョブ!!

インタビュー記事の中で羽生くんは

フィギュアスケートは、30歳、40歳まで続けられるような競技ではないので、それまでは、ある程度わがままでいたい
と言っています。
私達はいつまでも彼の華麗な演技を観ていたいけれど、体力の限界はいずれやってくる。
だからこそ出来る今に、持てる限りの力を注ぎこんで限界にチャレンジしているのでしょう。
世界歴代最高得点をマークしても、その地位に甘んじることなく挑戦し続ける。素晴らしいことだと思います。
ただ、身体が一番大事なので、怪我をしないように頑張って!応援してます(^^)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 羽生結弦 anan

COMMENT 2

Tue
2015.12.15
21:12

mokko

URL

いきなり・・・

ananでびっくりしたけど、そういうことですねぇ~
うまい具合に高橋大輔?から羽生君にシフトしたって感じで
日本の男子スケート界は盛り上がりっぱなしでうれしいですねぇ~
羽生君は、まさに王子でしょうо(ж>▽<)y ☆
久しぶりにスケート見て((o(*´∀`*)o))わくわく♪しましたよぉ~

Edit | Reply | 
Tue
2015.12.15
23:32

翠香

URL

mokkoさんへ

そうそう、高橋大輔さんが引退してしまったのは凄く残念だったけれど、
羽生くんのような新たなスターが誕生してホントによかったですよね。
(心の中で大ちゃん、羽生くんに乗り換えてゴメン!と詫びています^^;)
羽生くんは見た目も演技も美しくて・・・ホントに王子ですよね(〃▽〃)
宇野昌磨くんも可愛いし、伸び盛りなので、日本スケート男子はパラダイスです♪

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?