Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this

四大陸選手権閉幕

 22, 2016

2016.3.29追記:しょーまくんのアップ!凛々しいですね~(^^)
しょーまくん単独の表紙はレアものだったので、載せてみました♪
(雑誌と記事の内容とは特に関係ありません)

***********************************************************

四日間に渡る熱戦も幕を閉じました。

まずは20日に行われた女子FSの結果です。(上位7位まで。得点はSPとFSの合計)

順位選手名国名得点
1位宮原知子日本214.91
2位長洲未来米国193.86
3位本郷理華日本181.78
4位パク・ソヨン韓国178.92
5位グレイシー・ゴールド米国178.39
6位ケイトリン・オズモンドカナダ175.63
7位村上佳菜子日本175.12

宮原知子選手、優勝おめでとうございます!!
なんかもう、感動しました~
精密機械のように正確に繰り出すジャンプは圧巻でしたし、
リストのロマンチックな曲調に演技がよくマッチしていて、素敵でした。
世界選手権ではロシア勢も加わりますが、初優勝の期待も高まりますね。

長洲選手の演技も素晴らしかった!
なかなか思うような結果が出ないこともありましたが、
6年ぶりに自己ベストを更新。努力が実を結んで本当に良かったですね(^^)

本郷選手は、冒頭の連続ジャンプで転倒したのでヒヤリとしましたが、
ミスを引きずらずに立て直せたのはよかった。
世界選手権では、最高のパフォーマンスを期待しています(^^)

村上選手・・・う~ん、回転不足をたくさん取られてしまいましたね
出場が急遽決まって、調整は難しかったと思いますが、
SP2位だっただけに、あまりにももったいない。
演技構成点は悪くなく、曲の世界観はよく表現されていたと思います。
来シーズンには、佳菜子スマイルが戻りますように!

次に21日に行われた男子FSの結果です。(上位6位まで。得点はSPとFSの合計)

順位選手名国名得点
1位パトリック・チャンカナダ290.21
2位金博洋中国289.83
3位閻涵中国271.55
4位宇野昌磨日本269.81
5位無良崇人日本268.43
6位田中刑事日本222.70

いや~、パトリック・チャン選手、さすが元世界王者らしい貫禄の演技でしたねぇ。
格の違いを見せつけられたというか・・・。
4回転トーループ1種類(x2)だけで200点越えは驚異的ですよ。
3種類4つの4回転を決めたボーヤン・ジン選手とは対照的。
この大会の成功を足掛かりに、世界選手権に乗り込んでくるわけで・・・まずいなぁ
歴代世界王者3人の戦いが激化しそうな予感。むむ。

日本選手、3人とも頑張っていたと思いますが、
いかんせんトップ3がほぼノーミスの演技でしたからねぇ。
少しのミスが命取りになってしまったかな。
しかし、中国勢に負けたのは悔しいですね。

宇野選手、残念ながら昨年のリベンジは出来ませんでしたが、
まだ世界選手権が残っています。
4回転ループに挑戦する意志を示しているようなので、頑張ってほしい。
3強に食らいつけ!!

今大会で目を惹いたのがハン・ヤン選手。
SPもフリーも絶好調でしたね。
今シーズンはボーヤンに押され気味でしたが、存在感を示したのではないでしょうか。
中国勢も侮れなくなってきましたね(^^;)
それにしても、フリー曲の「ロミオとジュリエット」、あの曲はヤバいって。
台北のリンクにニースのリンクの景色を重ねてみてしまい、思わず涙ぐみそうに・・・いかんいかん(笑)

次はいよいよ世界選手権だー!!o(^▽^)o

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:フィギュアスケート 四大陸選手権 宮原知子 宇野昌磨

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?